「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「魔術士オーフェン 女神未来 下」その5

・ヴァンパイアをかくまってると戦術騎士団に襲撃されるけど、魔術士と親しくしてると今度は革命闘士が襲ってくるとかいう原大陸って実は一般市民にとっては過酷なのでは……
「普通の住民は日々の暮らしだけで精一杯で、自分でもどっち寄りなのか分かってないことも多い」という説明や、「どうせ同じ人殺しに上に立たれるんだったら魔術士も革命闘士も同じ」という開拓民の台詞はこのあたりにも関わってそう。

・ところでヴァンパイアライズはほうっておくとやがて完全物質に至って世界を破壊するから一定強度を超えると絶対に魔王術で封印しないとならないっていうの、これは普通に考えたら戦術騎士団のヴァンパイア狩りに絶対的な正しさを保証するはずなんですよね。
オーフェン4部の面白いところはまさにそのあたりの作劇で、騎士団隊員に「絶対的にやらなくてはならないこと」という認識を与えてはいるけど、正しさの保証とか倫理的な優越は与えてない。
マシューとかビーリーみたいにヴァンパイア狩りに何の疑問も感じてない奴もいるんですが、それはあいつらは最初から倫理や正しさという概念そのものに無関心なだけで、ヴァンパイアは世界滅ぼすんだから狩っても仕方ないよね、正しいのは俺たちだよねという割り切りではない。

・ボリーさん、まったく出番なくああいう退場の仕方しちゃったけど、理には叶ってるんだよね。
完全物質の中に入っちゃうんだから、そうなったら絶対に誰が(たとえ神人種族だろうが)何をどうしようとも中のボリーさんには手出しできない。
さしあたって女神に負けて魔王術を使われるという彼の懸念は完全に回避できるわけで。
まあそれが逆に腹立つんだけど、腹立たせてこそのボリーさんだからね。しょうがないね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1916-717b2178