「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

斬新ではある

倉山満の話をもう一つ。
こいつの書く歴史がどういうレベルのものなのかを端的に表す部分として、書き忘れたものが。
「『統帥権の独立』の解説を書いて、山県有朋の名前がほとんど出てこない」
延々と大隈重信らが軍事を弄んでどうたらこうたらという解説ばっか続いて、肝心の山県有朋の名前はほとんど出てこなくてただ最後「山県はそうやって軍事が政治に壟断されたら困ると思って」と統帥権の独立を導入した、と書いてあるだけ。
2014年にもなってそんな本書いた挙句一般流通させる度胸は本当に凄いと思う。俺だったら恥ずかしくてできない。

そもそもあの界隈の天皇敬愛とかもめちゃくちゃだし。
単純に天皇の意志を尊重すべしってなると昭和天皇自身も認めた天皇機関説への賛意の否定で天皇の意志の否定になるけど、じゃあ天皇の意志なんかどうでもいいってなったらそれは今度は単純に天皇制への不信任案でしかないし。
もう何をどうすることが積極的に天皇を敬愛していることになるのか、誰にもわからなくなってるし多分誰もそんなこと本気で考えたこと無いと思う。

靖国参拝も同じようなもんで、昭和天皇が(特に)白鳥と松岡の祭祀に不快感を示してやめたものをなんでやるのが愛国なのかって話だし、現状だと参拝するのは戦死者への畏敬だけど、同時に本気で崇敬していたわけでもないであろう天皇の権力だけを傘に来て行動した挙句大日本帝国を滅ぼし、その戦死者が戦死するはめになった奸臣に頭を下げに行くこの上ない反日行為でもあるという大矛盾。
(しかし富田メモ、秦郁彦が本物だろうと結論下したものに櫻井よしことか高山正之ごときがケチつけたところで誰か真に受けてくれる人いると思ってるのだろうか?)

もう自分は政治的カテゴライズでは愛国者と呼ばれる人たちに属していますアピールにしかなってない。
本当の愛国って何よ?という話。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1909-5bce6611