「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

馬鹿の縮小再生産

「佐藤栄作が防衛費削って以降日本の自衛隊の航空戦力は韓国台湾北朝鮮以下になって現在に至る」
「ソ連とイギリスと中国と戦う片手間にアメリカと戦争して、それでも勝ちかけた」
「アメリカは常に相手より多い数で戦う、だから太平洋戦争はアメリカが勝った」
「一騎打ちでは誰も勝てない世界最強の日本陸海軍」

というような文章を書いて自分の歴史の本として本屋で売らせる倉山満とかいう人、厚顔無恥ということでは渡邉美樹に並べてもいいと思う。無自覚なセルフ公開処刑趣味者としか。
そんな本にどんな読者がつくかっていうと2012年発売の本に「この本でコミンテルン陰謀説を初めて知りました」と尼で星5つつける人とか、マッカーサーが自分で押し付けた日本国憲法無視してレッドパージしたと言ってる下記のような人なわけですが。


日本と本と猫と 倉山満「帝国憲法の真実」 感想



ところでこっちの本には「日本の文民統制はただひたすらサディスティックに自衛隊を縛ることのみを考え続けてきた」ってあった(ただそういう側面があったこと自体は否定しない)けど、傍証が一切なくてただ筆者が突然そう結論づけてるだけなの、逆に凄い……というかこいつの本はすべてそうなんですけど。
ここまで来るとそんな本書く奴より、そんな奴が書いた本をそのまま真に受ける奴のほうがなんなんだという感じになってくる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1907-da1f8a0c