「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部◎

ネットではこの作品の最終話を見られない、終わったと信じたくない人々のことを「走りだせないGJ部部員」と呼ぶらしいですが、まあ俺も見事にそんな人の仲間なわけです。

というわけでとても楽しみにしてました。

が、あんまりにもNYに行った意味なさすぎなのと先に原作の「ロスタイム」で普通にキョロと週替りデートを楽しむ部長の姿を見ていたので、ここまで頑なな態度をなかなか崩そうとしない部長が違和感あってあまり楽しめませんでした。

ただ、だからこの作品がもうどうでもよくなったとか愛想が尽きたとか、そういうネガティブな意味ではなく、この「◎」を見てようやく俺もGJ部が完結したことを受け入れられるようになりました。
ああ、この高校3年生の部長や紫音さんがいるGJ部は本当にこうやって終わったんだなあ、って。
あのプールでみんなで手をつなぎながら浮かぶシーン、単純に水に濡れたヒロインたちがエロいというのももちろんありますが、それだけじゃなくてあーこいつらホントにみんな友達なんだなー、卒業してもそれで終わりじゃないんだなあってしみじみ実感できた。
何しろ「もう一度最初に戻ったとして」も、「やっぱり今が良い」んだもん。「広がれパワー」名曲。

正直終わったことは今でも寂しいけど、こうやってきちんと終わらず、特に変わりなくその後もそれまでの日常がずっと続くけど、とりあえず放送上は最終回をやらなけりゃならないからというだけの「なんとなく体裁をそれっぽくしただけの最終回」で終わる作品だったらこんなに愛せなかったと思うので、これで良かったんだろうな。

とりあえず今はようやく聞けるようになった「走りだそう!」をリピートで聞いてます。今頃言うのもなんだけど、これも名曲だよな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1897-f3fe82d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。