「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7」裕時悠示

・ついに明かされるサマーリバーの生い立ちとジョジョとの出会い。
まさかこんなに重いとは……

・実はジョジョは彼女の人格形成の根幹に食い込んでたという。
それだけに「だが断る」の使い方も非常に上手。「夏川家の宝石(クレイジー・ダイヤモンド)」とかも上手い。

・ここまで自覚なき哀れな道化のネタキャラだった冬がついにガチで攻めてきたぞー!
「私が引っ越ししなかったら好きになってくれた?」というのはなかなか切ない。
でもA太にしてみれば「たかが恋愛くらいで自分を下に見るようなことを言うな」としか言えないのも真実。

・ていうか前々巻の回想で、春がもう剣道出来ないくらいの大怪我を負ってショックを受けているのに両親は相変わらず痴話喧嘩でうんざりしてるというくだりが妙に印象的でした。
確かにそんなことがあったら恋愛アンチになるのも不思議はない。

・ついに出てきた鋭太母、クズすぎて笑えねえ。A太自身「二度と顔も見たくなかった」「よくのこのこと俺の前に出てこられたな」とかぼろくそに言ってるし。この親とどうするのだろうか。

・A太自身「自分が恋愛オンチなのも自覚はある」とか「春と夏がまた喧嘩したら二人の間で情けなく右往左往する自分の姿まで想像できる」とか結構自分を客観視してて感心した。

・それにしても夏が病みすぎワロタ。なんだよ鋭太ぶくろって。

・しかし夏は父親もクズだしまじでなんとか救われてやってほしい。このままだと親の道具として政略結婚させられるコースじゃないか。

・秋はもう争奪戦からは一歩引いた感じ。ついに自分で創作をしようという段階まで進んだし。

・ここにきてようやく修羅場()からガチの修羅場に来たな。

・尼で買ったんですが、2pの超短い内容とはいえ夏とのイチャイチャが読めて非常に満足。

しかし次巻までどれくらい待たされるのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1874-41a195fd