「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

アウトブレイク・カンパニー

あんまり注目してなかったんですが内田真礼+三森すずこが出ることもあって流し見してるうちにそれなりに気に入りました。
とにかくミュセルかわいい。
男オタの理想の権化というか。雪さん思い出す。
これが半端に男ヲタの理想を体現してるキャラというか男オタにとって都合がいいキャラだとそういうのがあざとく感じちゃうんだけどミュセルは完全に100%男オタにとって都合のいい理想像の産物なのでそういうもんだと割り切って見られる。

ただ話は榊作品を見ているといつも感じる
「つまらなくはないけどもう一捻り欲しい」
というのはやはりこの作品にもあるなぁ。

この作品もオタ文化による文化交流っていうネタ自体は結構面白いのに、それを良く言えば手堅い、悪く言うとベタなお約束で進めちゃってるのでなんかこう、惜しいというか。
もちっとガチの文化交流を、というか実際に中世ヨーロッパ世界にオタ文化を輸出したらどうなるだろう?っていうのを深く考察して描けばもっと面白いのになぁ。

なんか(テーマの掘り下げよりもわかりやすいアクション重視だった)初期のパンプキンシザーズのノリがずっと続いてる感じ。

まあミュセルは可愛いけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1849-0da2dede