「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」渡航

・結局八幡と雪乃の思い違いが最後のシーンなんだけど、これって普通に意思疎通してれば避けられた事態ですよね……
とは言っても普通に意思疎通できない連中がラブコメをやるのがこの作品なのですけれども。

・葉山は八幡のことを気に入らないけど気に入らないなりに高く買っていて、それが今回の行動に繋がったんだろうけど八幡としては余計なお世話以外の何物でもないという。
でも結局今回一番妄想の燃料をゲットしたのって間違いなくはやはち派だろうなぁ。

・平塚先生はこういうとこでは細かく干渉してこないイメージですが、やはり今回も事態はほとんど把握している様子でしたが動かず。
まあ先生に人間関係まで調整してもらうって幼稚園じゃねーんだからそりゃそうもなろうと個人的には思ってますが。
基本的に八幡の妄言というかボケにはツッコミを入れつつも八幡たち奉仕部の面々がそれぞれどうするかを見守っているというイメージ。

・今回やけに八幡が親リスペクト発言をしたり小町が一段と八幡ディスったりで比企谷家の描写がいつもと違ってた感じ。
「八幡なんて兄じゃなかったら絶対嫌だ」って以前は血がつながってるからセーブしてるけどもし実妹じゃなかったら俺がヤバイという八幡のシスコン発言に「それはそれであり」とか答えてたのに、小町。

・まあそうは言っても「なら結局雪乃は八幡にどうして欲しかったんだよ!」と思うのは事実なんですけど。

・マジでどう終わらせるんだろ、これ。ヌルいハーレム路線に日和ったら泣くけどぼっちエンド行かれてもそれはそれで泣くぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1845-4751c686