「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)」秋田禎信

・ヒヨ曰くサイアンにはひいきをするラチェット。ちょっとカワイイ。
でもなんであの修羅場でヒヨにしょうもない伝言託してんのw

・マジク並みの魔術戦士とオーフェンが発言したラッツベインと強力な白魔術士とマヨールに言われたラチェットに挟まれていまいちいいところがないエッジ。
「約束」の時点ではマヨールとフラグ立ったのかなと思っていたら「開戦」であっさりイシリーン登場。いやイシリーン自体は別に嫌いじゃないんですが。

・唐突に出てきたマルカジット。まあその唐突さは劇中でもかなり言われてますが。
今回新しい魔王術の詠唱を披露するのは彼女のお仕事でした。
「お前はいない、お前を見たものは誰もいない!」って「さしあたっては、慈悲がない!」並に言いやすくてかっこいい。

・変わったような変わってないようなボニー。

・ケリーさんの呪文見た時は「え?!あいつが本編に来るの?!」とかなり焦りましたよ……
他にもあいつっぽいわけのわからない言い回しをしていましたが普通にこの巻で死んじゃってビビりましたが。

・ベイジットはどんどん成長していくなぁ。
前回オーフェンよりカーロッタのほうが正しいと述べた彼女ですが、そのカーロッタに対しても盲信することなく「真の目的はなんなのか、人を死なせてまでやることなのか知りたい」と疑問を述べています。
でもこれで実はカーロッタの最終的な目標が世界の破滅って知ったらベイジットは確実に敵対するんだろうけど、そうなると彼女はこの世界でどこに立ち位置を見い出せばいいのか。

・ゴキブリ術が体の表面をすり抜けて内蔵を直接殴打するという気色の悪い真似ができることが判明。
いや表面積をごまかすっていう理屈なら突き詰めて体皮をすり抜けることも実際可能なんだろうけどエグいなこれ。
てか魔王術使えなくてフィニッシャーになれないマヨールがどう活躍するのかと思ったら空間歪曲系の構成を駆使することで意外と活躍してる。

とりあえず最終巻へのヒキという感じが強い一冊でした。
さあ、最後はどうなる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1842-5583e3d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。