「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛協力強化確認 2020年までに日米豪で行動計画

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/591357/

玄葉光一郎外相と森本敏防衛相は14日午前、オーストラリアのシドニーを訪問し、日豪外務・防衛閣僚協議(2プラス2)に出席した。2国間防衛協力を強化するとともに、米国を含む3カ国間で行動計画を2020年までに作成することなどを盛り込んだ共同文書に署名した。

 共同文書では、海洋進出を強める中国について軍事力近代化に関する透明性向上を要求。南シナ海などでの領土紛争で国際法にのっとった解決も求めた。中国が影響力の強化を図る太平洋島嶼(とうしょ)諸国に関しては民主的統治を促すことで一致し、中国を牽制した。

 2国間協力では自衛隊とオーストラリア軍の相互運用性を強化すると強調。両国間に高級事務レベル組織と実務レベル協議プロセスを設置することでも合意した。

 日豪2プラス2は10年5月以来。オーストラリアで開催するのは初めてで、カー外相とスミス国防相が出席した。


オーストラリアは3.11の災害支援でも地味ながらに貢献してくれた、日本が米国以外で定期的協議の場を持っている唯一の国なのだが、着実に協力関係を進展させつつある印象がある。
両国間の協議機関設置や日米豪での行動計画策定など、具体的な内容が進んでいる上、豪州は(東南アジアと異なり)安定性の高い国なので協力関係を築くということに期待できる。

米・豪とより防衛協力を強化する協議機関の設置が進んでいるが、日本独力の防衛はどんどん期待できなくなっていきつつある手前対外協力を進めていくのは必須ではないかと考える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1760-8e6d6f9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。