「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファフナーもう一回

BD-BOXを買ったのでもう一回見直していたんですが。

エヴァQの後に見ると「大人がちゃんと大人してる」っていうのを強く感じるなあ。
一騎脱島で剣司が穴埋めにファフナーに乗ることになって、思わず「自分の息子は女と逃げたから、他人の息子を駆り出すのか」と口走ってしまう彩乃さんや、「子供を犠牲にわたしたちが生き延びるなんて納得できない!」とずばり述べて、同化現象で昏睡した咲良を前に「咲良はもう十分戦いました!楽にしてあげてください」と半狂乱になる要先生とか。
あと子供たちを電池呼ばわりしたミツヒロに「てめえ!もういっぺん言ってみろ!無事に島から出られると思うな!」とマジギレする保さん。
春日井家を除いてどこもちゃんと人の親やってる。

RoLラストで遼のレコーダーが島に流れ着き、それを聞いていたアルヴィス主要スタッフらが一様に号泣するシーンあったんですが、ネルフやヴィレの大人だったらここでこうやって泣くかなあ……とか疑問に感じたり。

真壁司令も不器用ではあっても一騎がファフナーに選ばれた日、泣きながら死んだカミさんに謝っている一幕があったり、マークザインで帰ってきて「俺は誰も死なせたくない、だからひとりで戦わせてくれ」とせがむ一騎を「ならお前は死んでもいいのか?」と思いとどまらせたりと、ちゃんと子供を思いやっているし、いつぞやは「戦闘終了だ。……各員、パイロットたちを迎えてやってくれ」という指示を出したり。このとき要先生がすっとんでいって咲良が「怖かったよう!」と泣いて抱き合う横でひとり、どことなくしょんぼりしながら独り帰るカノンの前に羽佐間先生が笑顔で「おかえりなさい」と迎えるのが印象的でした。

遠見家に親子で食事に呼ばれて、そろってすごい居辛そうに
「……お前、よく来るのか?」
「……いや、たまにだけど」
とか会話してたのはなんかすごいシュールな光景で笑いがこみ上げましたが。

それにしても千鶴さんはなんでミツヒロなんかと結婚したんだろ。

「フェストゥムは、泣かない」の回は子どもたちの間で明確な絆があるという描写でもあり、また一騎と総士の信頼関係は順調に修復されていっているという描写でもあり、色々な意味で胸が熱くなる回でした。

ただドラマパートは面白いんだけど、メカアクションとしてはそれほど見るところはないかな、というのは最初に見た時からずっと思ってますが……
作画もあまり良くはないですし。

個人的には剣司が好きです。終盤の鬱展開の煽りをもろに食いましたが見事再起し、HaEでは文句のないリーダーっぷりを発揮。
こういうヘタレキャラが成長していくのはやっぱり面白いよなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1737-3d100c38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。