FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

MD手続き法案が衆院通過=文民統制徹底で付帯決議

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000027-san-pol

 北朝鮮の弾道ミサイルに対処するミサイル防衛(MD)で、閣議などを省略して迅速に迎撃するための手続きを定める自衛隊法改正案などが十四日昼の衆院安全保障委員会で与党の賛成多数により可決した。同日午後の衆院本会議でも可決、会期延長を前提に今国会中に成立する見通しだ。
 委員会では、シビリアンコントロール(文民統制)を徹底するため政府が説明責任を果たすことを盛り込んだ付帯決議を全会一致で採択。
 陸海空三自衛隊の指揮・命令系統を一元化し、統合運用する「統合幕僚監部」の新設を盛り込んだ防衛庁設置法改正案も可決、衆院本会議で可決する。
 改正案は、弾道ミサイルの迎撃手続きの規定として(1)ミサイルへの燃料注入など明確な発射の兆候があり、日本に「飛来する恐れ」があれば、防衛庁長官が首相の承認を得て自衛隊の現場指揮官に迎撃を命令(2)兆候が確認できないような「緊急の場合」は首相の承認を得ず、緊急対処要領に基づき長官命令で迎撃-の二パターンを明記した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 
 軍への議会関与と効率的防衛という天秤のつりあいとしてはこれがモアベターな点と言ったところ。
野党の主張した国会承認制でも原理的に言えば承認されないミサイル迎撃というのはないだろうから、是非を問うという意味合いは形骸化するだろうしさほど問題はなかっただろうが日本政治の特殊性を考慮するとこのあたりが落としどころになるか。
 
それと簡単に一行で片付けられているが、統幕の機能強化案もしっかりと可決されている点も重要。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/171-f9bc6393