「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

仮面ライダーフォーゼ MOVIE大戦MEGAMAX

とにもかくにも今回の成功の秘訣は尺をたっぷり用意したことだと思う。
尺がなかったディケイド完結編や、登場キャラ数に対して時間が短すぎるオールライダーvs大ショッカーはイマイチだったし。

・映司の生身アクションすげー。
 クスクシエはこれで最後だからということか派手に壊されましたが。

・バース組はやや残念だったかも。この映画の数少ない不満。プロトバース廃棄になっちゃったし。

・7人ライダーも必殺技を使わせてもらえるとか平成ライダー映画へのゲスト出演としてはトップクラスに恵まれてるのでは。
 個人的には今の特撮技術によるV3反転キックが見たいとずっと思っていたのでその点満足。

・今回特に良かったのは先輩ライダーであるWが後輩組を食うことなくきっちり先輩として存在感を出していたことと、「運命のガイアメモリ」での一件を翔太郎が覚えていたこと。
 「おい映司、お前初めて会った時なんて言ったか覚えてるか?」は熱い。
そして各OPをバックにしての怒涛のフォームチェンジ無双。ここで燃えずにいつ燃える。

・……でもファングさんは残念でしたね。
 プトティラは仕方ないとして。

MOVIE大戦でも文句なしに抜群の出来栄えでしょう。これはBD買わねば。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1685-51448699