「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の艦船 2010年9月号

・ソブレメンヌイ級駆逐艦や改ソブレメンヌイ級といった超音速艦対艦ミサイルを装備した新型駆逐艦の導入や、「真珠の首飾り戦略」でパキスタン~インド洋~ミャンマー~スリランカと確実に海外拠点を広げ、また今や貨物取扱量の上位10位のうち2,4,5,6,7,8,9位と上位7港はすべて中国の港(ちなみに1位はシンガポール。日本は東京26位、横浜30位、名古屋13位)で、造船業でも世界シェア37で第一位%と狭義のみならず広義のシーパワーでも中国の発展は著しい、という話。

・ただし造船業は質が悪く中古船が日本製や韓国製に比べて買い叩かれる上、韓国は30社で9000万総トンを分けているのに対して中国は1億3000万総トンを200社で分けている状態でいかにも無駄が多く(中央政府の統制を外れた地方政府による企業の乱立)、コーストガード組織は同類組織が5つもあって官僚主義の弊害が著しく、また石油の海外依存率も上昇し約70%の石油を中東から依存する資源移入国になって、と欠点もまた浮上している。

・そういう事情もあって冷戦下での対ソ連想定的なシーレーン切断というのは自分の首も絞まる手前、むしろその海軍力を海洋開発の後ろ盾として積極的に使ってくるのではないか。
 今回の特集でも「尖閣諸島のEEZに中国海軍のイージス艦や空母が繰り出されるようになったらもう哨戒機を出すことなどできなくなる」と述べている。

・また別特集では東日本大震災における軍事的教訓も解説されていた。
陸自の海上運搬能力不足と燃料等の危険物運搬における法律上の問題、リアルタイムでの情報収集力不足等々。
阪神大震災のころに比べると随分前進してきたけど、まだまだ自衛隊には改善すべき点が多いな、という印象。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1671-043e1d4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。