「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の買い物

ちびちびと買い続けていったら知らない間にえらい請求額になってた……

kaidasi-11-6.jpg
kaidasi-11-6-2.jpg
kaidasi-11-6-3.jpg


●MG「ジオング」
フリーダム作って大きな翼の迫力に感心し、これくらいのでけえ「おおっ」ってなるようなキットねーかなーと思って探した結果がジオング。

●MG「ガンダムエピオン(EW)」
キャンセルし忘れた。まあいいけど。

●HGUC「ハイゴッグ
前の奴は爪を折ってしまって捨てたので再購入。

●アルティメットオペレーション「ハイゴッグ」
ハイゴッグ大好きだもん。だから何個あっても気にならないもん!

●コトブキヤ「草壁優希」
      「ルーシー・マリア・ミソラ」
唐突にTH2のフィギュアが欲しくなってオクで購入。
しかしTH2の立体ものはタマ姉に偏り過ぎじゃろう……好きじゃない身としてはなんとなくもぞもぞする。

●BD「電波女と青春男 1」
コメンタリーと外伝小説がウリか。
コメンタリーでは意外にもヒロインズの中の人たちからにわ君受けがいいのが嬉しかったです。一夏とかがディスられてた記憶があったので余計。
「文句を言いつつもエリオの面倒を事細かく見てあげるのがいい、お父さんみたい」「真がイトコじゃなかったらエリオはどうなってたやら」確かに。
あと夜の海岸ではしゃいでるのが可愛いんだとか。
リュウシさんや前川さんは次巻から本格的に登場なのでその時のコメンタリーも楽しみ。
外伝小説ではエリオ主観で「イトコは変なやつなので日誌のネタに事欠かない」とか書いてあったのが笑った。たぶんイトコも同じこと思ってると思うぞ、エリオ。

●BD「TIGER&BUNNY 2」

●BD「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(初回限定版)」
BDだけあってビームの発色とかかなり綺麗です。ビームの色・エフェクトが独特なCCAを見る上でこれはかなり大きい。
フィルムはスーツを少し崩して壁にもたれかかるシャア。当たりとも外れとも言いがたい微妙なところです。

●「前略。ねこと天使と同居はじめました。」緋月薙
 「スターリンからブレジネフまで―ソヴェト現代史」アレク・ノーヴ, et al
 「現代社会主義の省察」渓内 謙
 「光芒のア・バオア・クー」Ark Performance
ツイッターのフォロワーやらなんやらからの友人からの薦めもの。
一つ目は「イチャイチャ成分を補給できるラノベ」、2,3冊目は「信頼できるソ連現代史」、4冊目は「ガンダム世界のリアリティ掘り下げ本」として購入。

●「戦前昭和の社会 1926-1945」井上 寿一
 「山県有朋と明治国家」井上 寿一
新聞の書評欄で面白そうだったので上の本を購入し、ついでに著者検索で他の本を探したら山県有朋について書いてるということで購入。

●ロボット魂「ウイングガンダムゼロ(EW)」
「アロンダイト両手持ちが出来ない運命」なんてものを出してしまったロボ魂はもうレビューサイトとかからの評判チェックなしには買えん、というのもあったんですがもうひとつは発売日を単純に忘れてたんですが。
評判良かったんで慌てて買いに行きました。
実際、ウイングバインダーの保持力と白の成型色という二大不安要素は文句なかったです。
EMIAじゃウイングの保持力が微妙で垂れ下がってきたのが困りもので、MGだとツインバスターライフルの握り手の保持力が微妙で、となんかどれも難点ありだったんですがこれはいいな。

●電撃データコレクション「ガンダムOO外伝」
OO-MSVのメカ設定画&設定資料集。セカンドシーズン分も含まれてます。しかしスペルビアジンクスの「GNクナイ」やヴァーチェフィジカルの「GNパンツァーファウスト」は何回見ても笑うというかセンス安直すぎるだろというか……
あとア●ルホールはプロトタイプとしては申し分ないけどプロトタイプ然としすぎててもう1段階くらい経ないとキュリオスにまで到達できないような。
それと熊専用ティエレンの非太陽炉用ビームライフルてアドヴァンストGNビームライフルと同じデザインだったのね。

●「ガツガツ!」串田アキラ
トリコOP。
聞いてくると腹が減る名曲。串田的というか古くからの伝統的なタイプのアニソンですな。

●「サムライハート」 SPYAIR
 「桃源郷エイリアン」serial TV drama
銀魂OP&ED。
最初に聞いたときは気にならなかったんだけどだんだん見てるうちに気に入ってきたというか……
「やたら嘯くエイリアン、エイリアン」で踊りまくるバカ王子たちとエリザベスのシーンがやたら印象的。

●フィギュアーツ「仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ」
        「仮面ライダーキックホッパー」
運よく入手しました。つってもタジャドルは今は結構売ってるみたいですが。ただキッパーはほんと何度再販が瞬殺されて涙を呑んだかわからんので嬉しい。
ワイルドタイガーもこの調子で買えるといいんだけど。

●歴史群像2011年6月号
まだ読めてヌェー。

●「マクロス・ザ・ライド」小太刀右京
ハッタリの外伝小説。
「プレビューステルス・コントロール」とかまたもやVFマスターファイルからのフィードバックが。もうほとんど公式ってことかあのシリーズ?
キャラ的にはレーナが好きですね。あの時代にポーランド貴族であることを鼻にかけてるとかともすれば時代錯誤にも見えかねませんが、ゼントラーディであるチェルシーが侮辱されたところに出くわしたとき「こういう侮辱を見逃せば次は他の民族が槍玉にあげられるかもしれないし、今度はわたしたちかもしれない」「あなたがああいう侮辱を許すことは他のゼントラーディが他の場所で侮辱されることを許すことだ」とチェルシー自身に代わって怒ってあげるシーンが好きです。
ポーランド人に「民族の独立と誇り」を語られると重みがあるなあ。

●「バカとテストと召喚獣」井上堅二
どうしようもないバカである明久が、美波が嫌がらせをされていると(勘違いして)激怒するシーン、あーこいつはこういう奴だよなーと思ったり。
無神経な発言をしては美波にぶん殴られてばかりですがこういうとこ男だよなあ。
あとムッツリーニの両親は確かに見てみたかった。

●ACVI「オーメル・サイエンス タイプライール(ガンメタ)」
いわゆる高級武器セットを購入。
しかしなんでライールにとっつきがついてんだろう……

●ACVI「アスピナ ホワイト・グリント(AC4.Ver)」
ジョシュアグリント購入。しかしブキヤは成型色が安っぽい(特に白。黒や銀はいいんですが)ので大丈夫かと思っていたら案の定安っぽいなあ。
塗り直すしかないかと思ったけどパーツ配置が面倒でどれを塗ればいいのか分かりづらい……

●HGUC「ヤクト・ドーガ(クェス機)」
ドライセンのトライブレードにこいつのクリア棒を使えという指示があったので購入。
あとガトリングガンの武器取り用に。

漫画はまとめて別エントリーで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1667-4f00ba2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。