「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ヒトカラいってきた

なんでそんなことやってるのかというと、要するにオフのときのカラオケのための練習。

・Os-宇宙人(「電波女と青春男」OP)
音程がものすげー独特ですが、逆に独自過ぎて把握するのがラクなので真似するのは難しくない。
ただしそれがすなわちエリオが実際に歌ってるように可愛く歌えるという意味ではありませんが。

・Anithing Gones!(「仮面ライダーオーズ」OP)
俺にはちょっと高過ぎて無理ぽ。
でも
オーズ!
オーズ!
オーズ!
カモーン!
はみんなでぜひやってみたい。

・オリオンをなぞる(「TIGER&BUNNY」OP)
歌詞がかなり意味不明なので把握しづらいことを除けば普通の難易度。
「軽くスーパースター!」の部分で牛角さんのサタデーナイトフィーバーのポーズ真似したくなるのは俺だけじゃないはず。
「Reckless fire」で拳グッをやりたくなるのと同じ理屈で。

・ぱんでみっく!(「よんでますよ、アザゼルさん。」OP)
フルバージョンとTVサイズで歌詞構成、特に二番がちょっと違うのに戸惑う。
音程自体は難しくないんですが。
しかしちっひー久しぶりに見た気がするなあ……

・THE people with no name(「仮面ライダー555」挿入歌)
ラップ部分を除けば普通。
しかしこのスピード感あふれるテンポはまさにアクセルフォームのための曲やなぁ。

・EGO(同上)
難易度は低いです正直。難しいラップもないし。
一番を聞いているとまどマギのさやか(「無視しないで聞いて」とか特に)を、二番を聞いていると全体的に木場さんを思い出します。
誰も傷つけたくないし笑ってるほうがいいけど気づかないだけっていう可能性、まさに木場さんです。

・more-more LOVERS!(「えむえむっ」ED)
マシンガン部分が超歌いにくい。
でもこの歌にあわせて跳ね回る嵐子可愛かったんだよなぁ。あのくりっとした目はいつ見ても可愛い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1658-1f1a09a1