「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカいろいろ


as.jpg
アリオスアスカロン。
アリオスの強化プランで、既存のCBガンダムの武装を参考に追加武器をつけた機体。

as2.jpg
……しかしこのGNソードのつけ方はいかがなものか。

as3.jpg
これこの形態でこうやってKAMIKAZEする以外に使い道ないだろ。
まさか背中向けて体当たりとかシュールすぎる攻撃をしろってこたぁないだろうし……
ちなみにGNアーチャーとの合体時などバランス不全ということでボツられ、GNキャノンとミサイルを残した状態がGNHW/Mとして採用されました。
まあそのほうがいいよねどう考えても。
それにしてもアリオスは不思議なMSです。このMA形態では機首になる、肩から垂れ下がってるのがGNビームシールドなんですが、こんな位置にこんな角度でついてるものをどう盾として使うのか。



reborn.jpg
ひとりV作戦ことリボーンズガンダム。

reborn2.jpg
こいつのチャームポイントは肘だと思うんですよね。この肘のGNドライブ。
背中をGNキャノンにしちゃったおかげでGNドライブつけるスペース無くなっちゃったもんで、「他につけるところがないからしょうがないや」感溢れてます。
ケルディムとかアリオスも実はすごいところにGNドライブついてる(それぞれ尻とフロントスカートの下のちんこ)んですが、リボガンは尻も小型ファングでスペースとられてるのでもうほかに空き場所がない。

15.jpg
ちなみにアイズガンダムはこの通り、普通にGNコンデンサ+シールドラッチ&サーベルラッチ。



strike.jpg
ストライクとストライク-E(写真はルカス機)。
違いは肩アーマーのとんがりばかりが目立ちますが、実は全体的に似ているようで実はかなり異なっています。陸戦用ジムとブルーディスティニー1号機くらいの「似ているようで実は違う」度。
ちなみにプラモ的な話をするとHGは完全新規、MGも胴体基部と上腕部以外全部新規。

sthead.jpg
頭部アップ。イーゲルシュテルンの配置変更とありますが、そもそも根本的に骨格変わってるじゃないのという。
これを黒と灰で塗り替えるとノワールになります。
個人的には大きく力強く広がりつつもツノのエッジで自己主張する無印ストライクのが好き。
ツラのイケメン度で言えばνガンとストライクが2強ですね。


06.jpg
シナンジュ。ちなみにチタニウムフィニッシュ。写真だとこのかっこよさが写らないのが惜しい。
……ところでサザビーといいこいつといい、90年代にもなってなんでパイプ露出してんだお前ら。

06-2.jpg
あと肩口のこのちっこいアーマーがスパイクになってるんだけど、これは一体なんの意図でつけてるのか。
示威でつけてるだけなんだと思うけど、まさかこれで体当たりしろとかないよね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1631-2fb1efe6

シナンジュ チタニウムフィニッシュ

かじった程度しか知らないユニコーンだけど、サザビーの後継を思わせるシナンジュのチタニウムピカピカモビルスーツ! これは買いでしょ! HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ チタニウムフィニッシュ (機動戦...

  • 2011/05/04(水) 09:49:43 |
  • My Favorite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。