「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

平成ライダー映画3連発

・「パラダイス・ロスト」
世界観の作りこみはすごくいいんですよ。
人類救世軍のアジトの壁に「never give up to fight」とか落書きがあったり、オルフェノクと救世軍が戦ってても一般人ぜんぜん気にしなくて、吹っ飛ばされた勢いでテーブルひっくり返されたらオルフェノク化して救世軍と戦い始めたり、ファイズvsオーガでファイズが優勢になるとブーイングしてオーガ優勢だと盛り上がってる観客とか。
一時間半弱の映画でよく作り込んであると思います。

それだけに真理の拘束具が明らかに中世のそれだとか、社長の処刑の仕方が明らかにスマートブレインっぽくなくてめちゃ浮いてます。
てかあの「うわー」が異様に間抜けなんですが。あと「こうなったら社長を処刑しろって上から」ってこの場合の上って誰や。
映画はTVと逆で結局人類はオルフェノクに滅ぼされるルートなのかしら。

・「GOD SPEED LOVE」
対照的に作り込みが非常にいまいち。
海が干上がって水が貴重になった世界のはずなのに高級でもないレストランが普通に営業していてそのテーブルの上にあるグラスには普通に水が注がれてるし。
そういう細かい部分はさておいても、カブトの特徴だった流麗華麗な天道の戦い方がなんか妙にバタバタした戦い方になってるし。
ZECTのなんかよーわからん時代がかったマントっぽい衣装も気になると言えば気になる。
しかしゼクトルーパーの一斉射撃で普通に殺される風間/ドレイクェ……

ところでまともに意義があるハイパークロックアップの時間改変って結局これだけ?
(TV版初披露のときはそもそもガタックが爆死させられること自体が意味不明なのでノーカンとして)


・「魔界城の王」
なんかこう、良くもないけど悪くもない。そんな印象。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1630-a54ba6f1