「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

4月までの買い物

溜め込んだぶんを一挙に。

kaidasi-10-1.jpg
kaidasi-10-2.jpg
kaidasi-10-3.jpg
kaidasi-10-5.jpg


●フィギュアーツ「スクライド カズマ」
いやあスクライドは放送当時からファンだったっつーかあれのおかげ(より正確にはスクライドとオーフェンとCCさくら)でヲタになったんですが、立体ものとかにはビックリするくらい恵まれない作品だったので今回のアーツ化は嬉しいです。
人気はあるし谷口がメディアミックス嫌がってるってわけでもないんだけど、なんでかお呼びがかからないんだよなあ……
今回はシェルブリッド第一形態ですが、第二形態や最終形態は出るかどうか。

●PSP3000
後述のFate/EXTRAが唐突にプレイしたくなり購入、しようとしたんですが品薄にもほどがある!
オクでもプレ値だし。
駄目もとで「売ってないですか?」と聞いたら「来週ひとつだけ入ってきますが予約します?」という思わぬ返事。
ついてました。

●「Fate/EXTRA」
丹下桜とチワにつられて購入。
丹下桜ってだけでもうね!もうね!間違いなく俺は木之本さん家のさくら嬢で人生狂わされた人種だし。
あと俺チワ声好きなんだけど既存のチワキャラって微妙にピントがあわないんですよねえ。基本ロリだし。
ガハラさんは嫌いではないがちょっとキツすぎる。
その点これのチワはなかなかのおっぱいの持ち主だし性格もいい感じ(っぽい)ってことで。

●「普天間の謎 基地返還問題迷走15年の総て」森本敏
 「戦後日本の防衛政策 「吉田路線」をめぐる政治・外交・軍事」中島信吾
 「人物で読む現代日本外交史 近衛文麿から小泉純一郎まで」佐道明広
 「「普天間」交渉秘録」守屋武昌
 「防衛法研究 第32号(2008年)」
 「防衛法研究【第34号・2010年】」
 「日本の防衛法制」
 「概説 防衛法制 ―その政策的展開ー」
「防衛省改革」
学生時代に帰ったつもりでドーンと勉強しようと防衛法学・防衛政策史の資料を集めました。
これだけで1万5000円くらい飛んでいったぞ。

●「昭和天皇と鰻茶漬 陛下一代の料理番」谷部金次郎
 「昭和天皇のお食事」渡辺誠
純粋に興味本位で購入。

●MG「ガンダムエクシア イグニッションモード」
イグニッションの安売りがオクに出ていたので購入。しかし競札になって実際にはあんまり安くなりませんでした。

●「そらのおとしもの 10」水無月すう
アニメに続いて原作でもカオスがデレたー!

●ACVI「オラクル(LR仕様」
隊長のLR版。
説明書がひどい病気です。

●ぱすてるBOX
湊さんのフィギュアのために購入。
妹属性がないのにこうまで萌えるとは思ってもみなかった。
クールつか丁寧に「兄さん」と呼んでくれるのがツボ。(お兄ちゃんと呼ばれるのにはあまりときめかないので……)
あとおっぱい。超重要なんです。おっぱい。
妹なのにおっぱいキャラとかあんまり見かけないし。

●聖闘士星矢聖衣神話アペンディックス「サジタリアスアイオロス」
          「サジタリアスアイオロス」
アペンにあわせて本体もまとめて購入。
しっかしこれだけアペン高いよ。最終青銅なみじゃん。

●HGUC「ジムカスタム」
何年待ったんだかっていうジムカスタム。

●HG「ダブルオーセブンソード/G」
ダブルオーザンライザーセブンソード/Gフルセイバーをやるために購入。
本体どうしようね……

●タイプムーンエースvol.6
エクストラのDVD劇場のために購入。
設定画のアサシン先生の壮年バージョンが格好良すぎる。

●「二次大戦下のアメリカ民主主義」
持ってたんですが紛失につき再購入。
大戦下における日系人強制収用がいかなる政治的手続きを経て行われたのかとか、共産党やドイツ系移民の扱いなど、あまり他で見かけない記述。

●「新版 日米同盟の新しい設計図」長島昭久
新版は持ってなかったので一緒に購入。

●1/100「デュエルガンダムアサルトシュラウド」
HGだと色分けが面倒&サーベル刃がないので1/100を選択。
偶然見かけた売れ残りのMIAのほうがサイズ小さいしサーベル刃あるし色分けもしっかりしてて安いということに気づいたときには後の祭り……

●聖闘士星矢聖衣神話「神聖衣キグナス氷河」
ちょっと安く売ってたので迷いつつ購入。

●「みなみけ 特装版8巻」桜場コハル
今回はもうトウマ可愛すぎるの一言に尽きる。
女だと言われた時の慌てようとか、藤岡に「かわいいね」と言われて帰ってくるなり布団かぶってうずくまってるとか。ちくしょう可愛すぎる。
藤岡はそろそろ責任とってトウマを嫁にしろ。
本命がゴッドマーズ級の難攻不落ですが、それ以外に目を向ければチアキとかトウマとか可愛い子がいくらでも選べるのになあ藤岡。もったいない。
まあそれでもひたすらカナを想い続けるからこそ藤岡なんですが。

●フィギュアーツ「ン・ダグバ・ゼバ」
           「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」
まだ最後まで見てないのですが、限定販売だったダグバが2800円と爆安だったので購入し、ならアルティメットもということであわせて購入。

●フィギュアーツ「仮面ライダーダブル ファングジョーカー」
アーツのバトルファイトの中でも相当熾烈だったことで知られる一品ですが、再販品の売れ残りで初めて商品の実物を見ました。
ナイフ好き(スプリガンとオーフェンの影響だと思います。どっちも森久保だなあ)として思わず購入。マキシマムドライブはあんま好きじゃあないんですけど。

●HGUC「シナンジュ」「ユニコーンガンダム・デストロイモード」二つともチタニウムフィニッシュ
シナンジュは興味があってMGチタニウムを狙っていたことがあったのですが、握り手の保持力が弱いという報告が多く、そこにHGのチタニウム化の予定ありの報告を聞いたことで「じゃあそれを待つか」となり、今回購入。
ユニコーンは実質素立ちしかできないMGに対していろいろポージングさせてーってことであわせて購入。

●ロボット魂「Vガンダム」
Vダッシュパーツとあわせて購入。
MGがビームスマートガン握れなくて泣いたのでこっちにします。

●「パンプキン・シザーズ 14」岩永亮太郎
名前が何度も出てきたけれど具体的になんだったのかが明らかでなかったカウプランに迫る巻。
そういやこの世界の兵器開発技術発展史ってどうなってんでしょう。
架空世界における独自の技術発展史とかそういう作り込みは俺の大好物とするところで、その意味では独自の歴史、独自の社会、独自の思想、独自の兵器技術発展史が作り込んであったのが俺が未だにオーフェンが好きな理由のひとつなのですが。
南瓜鋏はそのへんどこまでディティールを凝らしたものを作れるんでしょうか。

●「メタルビルド ダブルオーセブンソード」×2
新ブランド一発目でいきなりセブンソードとかえらい大冒険だなあと思いつつもこれがまた素晴らしい出来。
これがあれば他のダブルオーいりませんよ。
そこに来てこいつ用のオーライザー&GNソード3受注開始。これはセブンソード&ダブルオーライザーにしてぇってことでもう一個購入しました。

●スーパーロボット超合金「騎士凰牙」
電童はあまり好きじゃあないのですがこいつは大好き。
本音を言えば頭上でバイパーウィップくるくる回すファイナルアタックのエフェクトパーツが欲しかったんですがそれは贅沢か。
質感はこの価格帯とは思えないものがあります。稼動も文句なし。
しかしデータウェポンセットにフェニックスエール&輝刃ストライカー&雲噛・海槌が来ないのが。
適当なポン刀持たせようにも握り手ないしなぁ。

●ブレイクインパクト「ストライクフリーダムガンダム」
連結ライフルを構えるポーズに特化したストフリ。
これが意外とありそうでないというか既存のストフリはあのポーズ再現にはあまり重きを置いてなかったので、ついつい購入。

●聖闘士星矢聖衣神話「冥王ハーデス」
いよいよハーデス発売。
あとはアテナくらいでしょうか。
個人的にはアペンでマニゴルド欲しいんですけど。

●「ドイツを焼いた戦略爆撃」イェルク・フリードリヒ
ドイツ爆撃についての詳解な本は持っていなかったので購入。
ただ統計的な戦史を求めて買ったんですが、どちらかというとドイツ本土爆撃がどのような惨劇をもたらしたかという戦争体験のエピソード集という感じですね。まだほんの序文しか読んでいないのであんまり深いことは言えませんが。

●GFF「GP04Gガーベラ&ガーベラテトラ改」
偶然2000円の安値放出をオクで見かけたので購入。

●「ハンターダーク」秋田禎信
後日改めて。

●HG「リボーンズガンダム」
前から買おう買おうと思っていたのですが、なんとなく買いそびれていたものをようやく購入。
しかしなんでサーベル刃が無塗装なんだ……

●ACVI「フィードバック」
ローディー先生発売。
まあサンシャインが出ておいてフィードバック出さないっていうのも考えにくいし、当然ではあります。
ローディー先生人気キャラですからユーザーとしても比較的歓迎しやすいバリエキット。

●「痕」
再リメイク版。
千鶴さんは当時憧れのお姉さんだったのですが、それに声がついたとあっては興味をそそられる。

●ハセガワ1/72「VF-19A"VF-Xレイヴンズ"」
YF-29デュランダルを買いにいったはずなのに気がついたらこれ買ってました。3個目だぞオイ。

●「日米開戦への道 上・下」「日中戦争への道」大杉一雄
「真珠湾への道」が詳解で面白かったので著者買い。この時代の外交史は読んでも読んでも飽きませんねえ。
欲を言えば戦後外交史ももっと欲しいんだけど。

●「歴代陸軍大将全覧 昭和編/満州事変・シナ事変期」半藤一利・秦郁彦 他
秦の昭和・現代史にはずれなしつかこのシリーズの「太平洋戦争期」が面白かったのでこれも著者買い。

●「機動戦士ガンダムデイアフタートゥモロー カイ・シデンのメモリーより」ことぶきつかさ
ZZ否定派のことぶきの本を買うのは……とずっとためらっていたのですが、この手の本編掘り下げ話が大好きなので結局購入。
CCA後に開かれたホワイトベース展に当事者だったカイがコメントしていくとか、この手の作品世界のディティール作り込みが大好きな人間にはたまらないじゃないですか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1624-d3ee8aac