「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

劇場版銀魂 新訳紅桜編

さっそく見てきました。
ネタバレなので隠します。
●真撰組は冒頭と結末部分でちょっとだけ出番有り。
 ゴリラは少ない出番で見せてくれます。……フルチンを。
 大画面で見せられる生々しいモザイク。
 ……なんかもう第一印象がこれになってます。

●「新規カットのひとつやふたつで奴らみんな騙せるネ」なんて言ってましたが実際にはほぼ完全新規作画。
話の本筋自体はTVと同一ですが、ストーリーを掘り下げる新規シーンも随所に入ってます。

●バトルはTV版でもかなり凄かったですが、映画化でさらにパワーアップ。
 ものすごい速度の早撃ちで二丁拳銃を連射するまた子と高速ステップでそれを左右に動き回って避ける神楽、ジャンプして空中で似蔵の刀を避けつつ、そのまま体を捻って反撃に一太刀入れる銀さんとかグリグリ動き回るアクションシーン目白押し。
 そして最後の銀さん&イメチェンヅラの無双シーン、挿入歌は「修羅」から「バクチ・ダンサー」に変わっていますが、それでも相変わらずカッケエ。小刀を弾き飛ばして天人切り捨てる銀さんイカス

●冒頭5分は銀魂定番の動かないBGによる万事屋三人によるぶっちゃけトーク。
 「銀魂お約束の動かないBGネ」
 「いつお約束になったんだよ!」
 という会話までしている始末。

●「くーん」「わう」「わふわふ」と言うためだけに呼ばれた高橋美佳子嬢、お疲れ様です。

●エンドマーク後、ああシリアスに終わったなあ……と思ったら突如
「劇場版銀魂第二弾 新撰組血風録!」
とかわざわざ新規作画の新規アフレコPVで嘘予告が始まって「あいつらまたやりやがった!」(笑
万事屋三人が嘘予告なんてやってんじゃねーよ、いやこの番組さんざん嘘予告でやるやる詐欺やってきたよね……とか言い合っていると真撰組乱入。
「俺たち何?!今回全然出てねえじゃん!」とぶっちゃける。
そのままさっちゃんとかマダオとか九ちゃんとか続々出てきて自分のやりたい話を言いまくる。TV版50話みたいなノリ。
その九ちゃんにつられて東條がまたしても出てきて「映画に出るということはくんずほぐれつのピーでピーな絡みとかやるんですよ若!」とか言い出す始末。お前ふだんどんな映画見てんだ。
お登勢とキャサリンは見覚えのあるステッキ(モザイク入り)取り出して「ふたりはタマキュアハートキャッチ!」言うし。
そしてその醜態(笑)に擬人化されたワーナーズのロゴがブリーチとナルトの単行本取り出して(本物。クレジット入り)「ニホンの人気サムライアニメーションと聞いてイマシタガ騙されマシター」とか言い出す。それだけのために別作品のクレジット入れるなよ!


なんかもーエンドマーク後のドタバタが銀魂らしい自重しないいつものアレって感じで楽しかったです。
いや本編も面白かったけど。ほんとアクション凄かった。
でもゴリラのチンチンが頭から離れないっ……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1581-6b24515a