「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

4月の買い物

まとまった金が入ったので、久しぶりに大きな買い物をしました。

kaidasi-10-4.jpg
kaidasi-10-4.2.jpg


●コトブキヤ「アルストロメリア」
●MG「HI-νガンダム」
発売当時金がなくて買い逃し、そのままタイミングを逸していたんですがまとめて購入。
ハンサムズゴックはちゃんと武器(ラピットライフル)ついてきますよ。ランナーの都合だろうけどレールガンもあるし。
Hi-νは個人的には旧デザインのマッシブ体型に思い入れが無いのと、設定的にもνの発展型として位置づけるなら突然太るのはおかしいだろということでこっちのデザインのが気に入ってます。
ただ色は青を紫に塗り替えるつもりですが。
ところでこれ、ファンネルのメガ粒子ビームエフェクトパーツまでつくのね。

●MG「ガンダムMk-2 ver2.0 ティターンズカラー(HD)」
非常に評判の良いMGのMk2のVer2.0が欲しい→俺は黒が好きなんでティターンズカラーがいいな→そういえばアマゾンで限定HDカラー仕様が売ってなかったか?
……という経路で購入。
箱絵も他のMGとは全然違うなあ。

●1/100「ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ」
最初に作ったやつはツヤツヤテカテカでなんか違うなあ、となり、次に作ったやつはレッドフレームから足の甲もらって無印天にしてしまったので改めて天ミナ購入。
これでHGレッド1回、HGブルー2回、1/100ブルーセカンドL1回、MGレッド1回、MGブルー1回、1/100ゴールド天3回とアストレイ8回も作ったんだな、俺。

●HGAW「ガンダムX」
GXはあまり好きじゃないのですが、DXやヴァサーゴチェストブレイクのために購入。しかしサイズが小さいのですごい簡単に組める組める。
ACVIやってると嘘みたいなペースで完成していくのに驚いた。
かっこいいのはかっこいいんですが、大型ビームサーベルの刃が全然大型ではないのは唯一不満。

●ロボット魂「ガンダムF91」
買う予定なかったんですが、店頭見本のあまりのかっこよさに衝動買い。くやしいっ
普通のライフル握り手だけでなくヴェスバー用の手首を少し傾けた専用握り手も付属するのがポイント高し。
ヴェスバーもレールスライド+ポールジョイント併用でかなり動かせます。

●「会長はメイド様! 9」藤原ヒロ
改めて会長はがんばってるスゴイ人です、と再認識する巻。
今回は特に大きなイベントもなく、コメディ進行でのんびり読めます。次から何かありそうですが……
強いて言えば陽向は当て馬にもなれないことを明示されてしまったわけですが、今後の彼はどう扱われるやら。
……それにしても普通にポッキーゲームとかしてるよこいつら!もうどう見てもカップルじゃねーか。

●「どうぶつの国 1・2」雷句誠
雷句が新連載始めたのは知ってたんですが単行本出てたのは知らなかった。
店頭で見かけて急遽購入したのですが、ガッシュのあの熱さは健在。
殺して奪うか、さもなくば殺されるかの世界で繰り広げられるドラマがイイ。
クロカギが動物を殺さなくなったくだりのエピソードが特に気に入りです。子狐が死んでいた時の彼の心境はどんなものだったんでしょうか。

●「そらのおとしもの 1~8」水無月すう
たまたま見たアニメがすごい面白かったので購入。
水無月すうは「私の救世主さま」の初期を読んでいたきりですが、いつの間にこんなバカな漫画を描くようになったんだ(笑
ヒロインが好きな彼の横顔を見ながら「何を考えているんだろう……」と思っていると、その彼は真剣な顔で「あー、女子更衣室覗きてーっ!」なんて考えてる、そんな漫画。
イカロスもさることながら、珍しく暴力振るわない正統派ツンデレのニンフも可愛い。ただ「何か命令ない?なんでも聞くよ」と智樹に聞くのは可愛いながらもどことなく違和感を感じる台詞です(実際智樹も感じてましたが)。
ただバカ展開と萌え展開をやりつつも合間で容赦なくキツいエピソード挟んでくるのは胃が痛くなるなあ。
智樹の姿に化けて「マスターになりたいんだ」とニンフをさんざん持ち上げて「なんでも(命令)聞くよ!」と文字通り泣いて喜んでるところに「自爆してくれ」とか。あのニンフの笑顔すごい可愛いのにカオスのその後の台詞がキツくて、ニンフかわいそうで読み返せません。
でもまあ基本的にはバカな漫画ですが。パンツが空飛んだり女子トイレ覗くためだけにまるごと1話使ったりおっぱいヨーヨーだったり。
ハーレムラブコメながらも各ヒロインとのフラグ立てが意外としっかりしてるのもポイント高し。
基本的にこれ、おっぱい!おっぱい!なので個人的にも肌が合う。

●「冷戦後日本のシビリアンコントロール研究」武蔵勝宏
そのままですね。
冷戦後、特に9.11以降の日本の安全保障にかかわる各法の成立過程において、政府・官僚・制服組・内局・野党(特に民主党)・内閣法制局といったさまざまなアクターがいかように関係していくことで法案は成立していったのかを追う本。
まだテロ特措法の項目までしか読んでませんが、国会答弁によって政府見解を引き出すという形で野党も法案成立・自衛隊のコントロールに一役買っていたり、従来単純に対立構造として捉えられがちだった制服組と内局の関係も必ずしも対立とはいえず、利害一致型に変化してきているといったなかなか新鮮な情報が多く、非常に興味深いです。
戦後日本の安全保障研究というだけで非常に数が少ない分野(ウヨサヨの俺的解釈論本ならあるけど)なので、定価6000円超えと高いですが関心がある人にはオススメ。

●「聖剣の刀鍛冶」三浦勇雄
ネットの友人が二人もこれにはまったので、じゃあ俺も見てみるか→でもレンタルで借りて返す手間めんどい→じゃあ原作買ってしまえ、で一巻購入。
なかなか面白かったです。熱血漢ヒロインは珍しい。
平成ライダーで例えると、剣崎と真司の熱血ぶりを足して1.5で割りつつ、そこに天道の倫理観(意外に天道は倫理観は非常に発達してるタイプ)と気の効きようを持ち合わせたヒロインといったところ。
ただ絵師はちょっと残念かも。バトルシーンの挿絵が妙に迫力ないけど、かといってそれを補えるほど可愛いおにゃのこを描けるってわけでもない。
世界観の練りこみとかは続刊に期待でしょうか。
……それにしても「いい加減頭に来てブチ切れたので土下座するヒロイン」とだけ書くと何がなんだかわからないな(笑
スポンサーサイト

コメント

このサイズで大型MG級の定価な和書って何!?とビビるHi-νは旧デザインだよ派も私だ。

基本は初見のインパクトと思い入れですが
こやつの場合、ナイチンゲールとセットで考えた時に
細身ではどうも絵的に力負けしてる感じが。

発展史的には……クスィーに繋げたいところですが
設定上の全長はむしろνガンダムから縮んでるんですよね、Hi-ν

  • 2010/04/21(水) 20:30:44 |
  • URL |
  • 通りすがりも私だ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> このサイズで大型MG級の定価な和書って何!?とビビるHi-νは旧デザインだよ派も私だ。
博士号論文級の専門書だと6000円とかザラだったり。

> 細身ではどうも絵的に力負けしてる感じが。
それは一理あるかも。
ただ単に「糞種みたいな背負い物・羽はやめろ糞」「糞ストフリみたいなデザインにすんじゃねえ」って言われるとマント(=フィンファンネル)が良くて背負い物や羽がダメな理由はなんだよって聞き返したくなりますが。

> 発展史的には……クスィーに繋げたいところですが
技術的にはΞとνは関係ないんですよ。
アムロの意志を受け継ぐ、という精神的な意味でνの次の記号がついてるだけで、MS発展史としては無関係。

  • 2010/04/25(日) 21:35:02 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1579-c4ee7a3b