「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

1月までの買い物

まーた溜めちまった。

kaidasi-10-1-2.jpg
kaidasi-10-1.jpg


●ロボット魂「龍神丸」
 初代龍ちゃんよりは新星とか星力とか龍星丸のが好きなんですが、まずはそれらを出してもらうためのお布施ということで。ワタルのちびフィギュアの精巧さは凄まじいなオイ。
 ワタルが龍の角をつかむ前の紋章が浮かんでない状態のパーツや龍爪拳に使う爪が出てないパーツまでついてくるとかバンダイにしては気合入ってる。
 ただ炎龍拳用のエフェクトパーツ、どうして無色透明?


●MIA「スラッシュザクファントム」
 長柄の大斧+ガトリング砲というロマン溢れまくるMSで好きだったんですが、つい最近まで立体化されてることを知らなかった。ていうかどうしてHGで出なかった……


●MG「黒い三連星専用高機動型ザク ver2.0」
 なんで今頃1stMSVに興味が出るかなぁ?


●「太平洋戦史シリーズ33 零式艦上戦闘機 2」
 零戦を作った航空技術、とくに栄エンジンの技術的背景が知りたくて購入。
 米軍の調査では栄に使われた部品の鍛造・鋳造技術は優秀で、材質も優れていて、同級のP&W R-1830に比べて構造的に進んでいた面が少なくなかったんだとか。そうなると誉でいざ生産開始しようとしたらとても当時の工業技術レベルでは量産できない部品が出てきた(鋳込みフィンとか)ってのはどうなんだろう。それこそ誉が極端に背伸びしすぎてたってことなんだろうか。


●「HGUC ハイザック」
 唐突に欲しくなって購入。連邦系とジオン系の技術が半端に交じり合った性能の劣る機体(特にビーム兵器をドライブさせる上で深刻な制約がある)とか、設定的にかなり面白い立ち位置のMSでカッコ悪さ、垢抜けなさがむしろ味なんですよね、こいつ。


●「HG アレック専用ケルベロスバクゥハウンド」
 フレームアストレイの色変え投売りキット。例によってこいつも投げ売られてたのを購入。


●HG「リック・ディアス」
 ハイザックと同じく、設定的に面白い機体ということで今更購入。
 アナハイム生え抜きのGP01のスタッフと、ジオニックのGP02&04のスタッフによる合作になった新世代のMSですな。Gジェネではガンダムとドム系でプロトタイプリックディアスを設計しこいつを作ることがZ計画への橋渡しとして非常に重要なメルクマーク。


●MIA「ミゲル専用ジン」
 特火重粒子砲目当てで偶然近所のヤマダ電機に残ってたのを緊急確保。


●MG「ルカス・オドネル専用ストライク-E I.W.S.P」
 なんで今更ストライク系に興味が出るかなぁ?


●「歴史群像 2010年2月号」
 P-51にH型があったというのを初めて知った。ホントダメだね俺。


●1/144「機動戦士Zガンダム 武器セット」
 ハイザック用ビームライフル目当てに。


●S.Hフィギュアーツ「仮面ライダーイクサ」
 だって名護さん……最高だから……
 イクサカリバーは平成ライダーの武器の中でもかなり好き。


●「水月」
 メイド=雪さん最強説は健在なり


●「ヴァリアブルファイターマスターファイル VF-1」
 実在の戦闘機のごとくVF-1をそれっぽく解説する本。さすがにマクロス本だけあってリアルっぽさの度合いはガンダム系の同類本の比じゃない。宇宙空間におけるガンポッドの冷却問題とか機体の統合型制御システムとかエンジンノズルのフロートコントローラとかマーキングパターン解説とか、VF-1の主翼はファウラー・フラップ採用とか、よくもまあここまで……という感じ。
 フォールドクオーツやVF-0の存在など後発作品の設定もしっかりフィードバックしてるのもポイント高い。耐Gシートの項目で「最終的には機載慣性制御システムとしてGキャンセラーの完成を目指し現在も研究中」という記述があるのにはニヤリとする。
 これがガンダムのUC初期を扱ったムックだと後発作品をまるっと無視しちゃうことがままあるからな……
 ところでVF-0マスターファイルの発売予定とか本文中にあるんだけど本当に発売してくれない?ゴーストブースターの解説資料欲しいんだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1563-66ca2c3a