「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田BOX

とりあえず気になった点をかたっぱしから箇条書き。

・相変わらず架空世界の中の政治とか社会とか文化とか歴史とかそういうのをきっちり作り込んでくるな。まさに設定魔。
・「あれは髭ではない。墨だ。立体感……なかった」
 「お前は黙ってろ」
 「分かった」
コルゴンがコミクロンとつるんでいる理由がようやくわかった気がする。正直一方的にコミクロンが絡んでるだけだと思ってたがコルゴン→コミクロンがちゃんと相棒になってたな。しかしあのコルゴンがわざわざ相棒とまで呼ぶとは……
・ひとつの構成で同時に複数の効果を出す変換鎖状構成、壁抜け可能になった擬似空間転移、ジグザグに飛ぶ熱衝撃波、声を消す現象相殺術。音声魔術進化しすぎだろ。
・コルゴンを差し置いて最強と呼ばれるマジク。
・反逆罪を食らった前科のせいで冷遇されているプルートー。落ちぶれた上に年をとってすでに老人になってるはずなのに、重荷がなくなったせいか逆に溌剌としてるように見えなくもない。
・凄まじい言われ様のティッシ。「母の凶暴な遺伝子が父のそれを全部食い殺した」「家庭の暴神」
・マジク母のものすごい正体
・伝説化して神人説が浮上しているキース。離岸するなり逃げたんじゃなかったのかというか「キャプテン・キース・ロイヤルの尽力が大きかった」ってこいつがなにかに尽力するところが想像できない
・相変わらず安息のないグロ魔術士の人生。まあトトカンタ時代よりは確実に幸せに見えるけど
・行方不明になってるキース。神人説まで出るも「考えるな。アホらしい」と一蹴するグロ
・フォルテとティッシはキリランシェロ=魔王オーフェンということを子供に話していない。それこそ秋田風に言えば「意外といえば意外だし、さもありなんといえばそんな気もする」
・「頭の固いレティシャから頭のおかしいコルゴンまで」
・しょーもないところでシンクロするコルゴンとチャイルドマン、それを自慢げに思ってコミクロンを殴り返すコルゴン、そしてそれをガン無視するコミクロン。
・コルゴンがマジク母を狙撃するための囮になるコミクロン。……普通に囮をやれ、お前は。
・「奇妙だな。人間の性能ではない」
 「マジパイアか」
 「ああ、マジパイアかもしれない。どうやら勝てないのは本当だな」
そのままコルゴンの一人称部分はずっとマジパイア呼ばわり。
・戦闘服の装甲をすれ違いざまの肘打ちでひしゃげさせるマジク母。
・Q,人質を取った暴動の鎮圧に対して解決法をシミュレートせよ。
 アザリー「油まいてマッチ摺ったら」
 コルゴン「遺族から先に処分しておけばうるさくありません」
 コミクロン「実は人質は魔界の帝王で死なない」
こいつら本当に最エリートなんだろうか……
・マヨールはヴァンパイア化した御者との戦いでさりげなく擬似転移を使おうとしている。でも物質崩壊は使おうとしてない。どういうことだ?現世離脱は間違いなく母親に教わったんだろうが。
・トトカンタ市民の復興技能を大きく鍛え上げたグロ。このマジクの実家に寄生していた時代の話はエッジ聞いたことないんかな?
・ハーティアは「戦争を食い物にした悪魔」呼ばわりされる程度には一山当てた様子。苗字もゲットしてるし。
・コルゴンがエドを名乗ってるのはいかなる心境の変化か。てかオーフェンとは和解したのか?年に3語しかしゃべらないお隣さんって……
・「ウオーカー=ガンディ・ワンスロウン」またどっかで聞いたことがあるよーなないよーな名前が……
・「いいや。お前はひとつの可能性でしかないから、もっと高い可能性を選択した。それだけだ」
 「別の?どんな」
 「人間を組織するということだ」
 そっちのほうがヴァンパイアライズより強いと信じる先生かっけえ。しかしほんとに徹頭徹尾安易な超人を許さない世界。
・オリジナルのほんの残りカスでさえチャイルドマンをも一蹴できるってケシオン・ヴァンパイア本人はどんだけ強かったの。
・コルゴンはコルゴンなりにロッテーシャに愛情があったんだな、と今更思う。確かにこの男が任務のために必要だからというだけで結婚とかするとは到底思えないけど。ハーティアも嫌いなことは絶対しないと言ってたっけ。しかし結婚生活はまったく想像できない。ロッテは最後に「楽しかったときも覚えている」と言っていたので一応それなりに幸せだったときもあったっぽいけど……

この書下ろしのためにどんだけ新設定出してるんだか。
普通に長編書けそうな勢い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1550-fe921fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。