「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー龍騎その3

浅倉登場~オーディン登場まで。

●ガイはひたすら小物。
 弱そうと言った蓮にはフルボッコにされ、とどめをさせなかったことを「俺はとどめをためらわないからwww」と嘲笑するも自分はそもそもとどめをさすささないの選択肢にたどり着くことが出来ず、ファイナルベントは龍騎のガードベントに弾き返されでいいとこねえ。コンファインベント持ってたくらいか。

●蓮がとどめをさせなかったことを(後の展開から見ると)安易に喜ぶ真司、そう言われて絶叫する蓮。

●未だに根強い人気を誇る浅倉。
 キレまくりの凶暴キャラですが、この手のキャラとしては珍しく「殺してやる」といった類の過激発言や顔芸の類がなく、表情はほとんどイライラしている時の不機嫌顔か得体の知れない半笑い顔だけというのが底知れなさを引き立てる。ただのチンピラとは違う的な。
ガイが使ったヘビープレッシャーはドラグシールドに跳ね返されたのに、王蛇のヘビープレッシャーはナイトと龍騎を二人まとめてガードベントごと吹っ飛ばしたのが印象的。

●ついに蓮の戦う動機を知り、本当にただ戦いをとめることが正しいのか悩み始める真司。
 「お前の戦いの重さを受け止めるには今は戦うしかない」
 安易な結論を急がずに、少なくとも自分の決意を尊重してくれた真司の心意気が嬉しかったのかわずかに笑みを見せる蓮。手塚にも「憑き物が落ちたような顔をしているな」と言われ、「お前に見透かされるのももう慣れた」と穏やかに切り返す。

●「やっと……俺の占いが、外れる……」
 最期の最期でついにライアーになれた手塚。

●腕を怪我した北岡にいいように使われてしまう真司。
 戦闘でも代理でベントインしたら自分じゃなくてゾルダに装着されてしまい、意気揚々とガードベントを出そうとしたら自分だけ撃たれるはめに(笑

●真司のギョーザがうまかったのでレシピを教えてもらおうと花鶏を訪れるゴローちゃん。だからどうしていちいちガン睨みしながらながら言うのだ(笑
 真司は料理が得意なんだろうか。朝食のフレンチトーストも旨いって言ってたしなあ。

●タイムベントで時間を逆行させられる真司。必死に流れを変えようとするものの逆らうことができず、手塚の死をもう一度体験するはめに。
 浅倉の脱走を北岡に伝えるものの、自分の願いを適えるために13人揃わないと困る北岡はそれを聞き流してしまう。
結局なにひとつ変えられず、時間はそのまま戻るも……
「ほう、何故私の現われる場所が分かった?記憶が消えなかったのか。」
「さあね?……お前を一発殴りたかった。」
一矢報いたこのシーンは好き。

●蓮のメモ。
「ガラス代    :\30,000
利子       :\ 5,000
迷惑料     :\15,000
「いびき」による
 睡眠妨害代 :\25,000
日頃のうらみ  :\25,000
バカがうつる  :\20,000
うるさい!   :\30,000」
いびきがうるさいのとは別枠で用意されている「日ごろのうらみ」「うるさい!」が気になります。
というかこんなメモ作ってわざわざ持ち歩くなよ、蓮。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1543-1483bd24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。