「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

仮面ライダー剣 その3

最終話まで視聴。

●「この距離ならバリアは張れないなッ!」
 この台詞が実はあんなにかっこいいシーンでの台詞だったとは。
 腕を掴んで密着してラウザー猛連射、ギラファが必死に振りほどこうと大剣(いかにもクワガタの角っぽい独特の剣)で何度も斬り付けるのもガン無視しマスクが割れて血みどろになってもなお撃ち続ける橘さんの勇姿!
 ほんと、弱いときはとことん弱いくせに強いときは強いなこの人(笑

 グロ魔術士殿の「敵の口の中に手突っ込んで舌掴んで熱衝撃波で自爆攻撃」を思い出しました。

●「俺にはパワーアップフォームはない……けど!」
 言い切っちゃったよ睦月。
 しかしエレファントアンデッド、よく素直にリモートされて従ったな。

●睦月の精神世界の中で嶋さんが
 「(スパイダーアンデッドを押さえ込んだのは)私と彼女の力だ」
 と言って睦月が視線を向けた先にいるのは仏頂面であえてそっぽを向いている城さん。古典的なツンデレだがそれがいい。
 睦月は女性関連に恵まれてるなー……

●どんなに追い詰められても負傷してもまるで諦めない剣崎。このヒーローっぷり、「オンドゥルwww」とかネタにされて終わるだけの男ではないな!
 
●最期は剣崎がどうなってしまうのか、最初から知ってて見てたんですがそれでも泣ける。
 友のために、人類のために、地球上のすべての生き物のために人間辞めて不老不死の化け物になってしまうとは。

 とりあえず良かったところと悪かったところを。

・ダメなところ
 序盤の流れの不明瞭さ
 殺陣がへっぽこい(ライトニングブラストとかもうちょっとビシッとしたアクションにならなかったのか?)
 一度は立ち直ったはずなのにまたスパイダーアンデッドに振り回される睦月の話を引っ張りすぎ

・良かったところ
 強敵(上級アンデッド)のキャラ立てがしっかりしてた
 「敵を倒してカードを集めれば強くなる」というパワーアップの方法を非常に上手にストーリーに組み込んでいた(特にキングフォーム関連)
 剣崎と始の古典的な「強敵と書いてともと読む」関係がよく描かれてた

次は何を見ようかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1447-b9f1b620