「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー剣 その2

天王路死亡まで。いよいよクライマックス!

●広瀬父がアンデッドを開放してしまうシーン、どうしてあの狭い部屋にアンデッドが律儀にみっしりと押し込まれて出てくるんだw
 何匹並んでんのアレ。

●ケルベロスアンデッドにカードをすべて奪われた始を看病しているところにケルベロス再出現の報でライダー達3人がいっせいに向かっていくシーン、取り残された虎太郎が始の傍にいるべきか剣崎たちについていくのか困り果てた末、ジョーカーの姿に戻った始にムシロをかけちゃうのがワロタ。
 剣ってなんか意図しないところで変に笑わせてくれるシーンが多い気がする(笑

●ティターンアンデッド戦で、陰湿な罠にはまるかと見せかけて4人で芝居を打ってハメちゃうくだりは熱かった。
 何がいいってこの作戦のために始は忌避していたジョーカーになることまでやってることなんですよね。あの始が……
 この話の最後、ふざけて剣崎にレモン汁浴びせるシーンが妙に印象的だったなあ。
 こいつがラメネチャン以外にこんなに他人に心を許すとは……

●始がジョーカーに戻りかけたところを、カードを取り返してきてくれた剣崎に救われ、その次に窮地に追いやられた剣崎のために「今度は俺の番か」とさっそうと駆けていくのがイイ。
 古典的なヒーローとライバルの関係ですが、何度見ても飽きないパターンだからこそ「古典的なタイプ」として現在まで伝わっているのだ。

●アンデッドが出て剣崎から電話を受けるも、ちょうど天音ちゃんとお茶している最中で抜け出せないため言葉に詰まり「今は俺は……」と台詞を濁す始を、「わかった、君はそこにいろ」と怒ることもなく普通に受け入れてしまう剣崎の人の良いこと。

●てか剣って全体としての主軸は剣崎と始の関係になるのか?
 始が剣崎に打ち解けなかったらバトルファイトの話とか劇中キャラが知ることが出来ない話がかなりあるしなあ。

●人質にされ、後に剣崎たちに助けられ屈辱に震える睦月へ橘さんが一言。
 「俺だって人質にされれば悔しい!」
 どういう慰め方か。

●「みんなに迷惑かけてばっかで恩を返したいけど役に立たない俺」と悩む睦月。自覚はあったんだな……
 そんな彼をフォローするのはやっぱり橘さんです。
 「俺もそうだ。伊坂に騙され、トライアルEに騙され……そのおかげで大切なものを失ってしまった」
 流れとしては睦月へのフォローのはずなんですが、これは笑いを抑えられんよなあ(笑

●望美は人間出来すぎ。
 スパイダーアンデッドの影響で似合わないホスト衣装になって登場した睦月への
 「……そんな睦月、可愛くないぞ!」
 俺もこんな年上の彼女がほしい

●タイガーアンデッドは押しの強いお姉さんタイプでいいキャラでした。
 レイヴンで言うならジナイーダポジだな。

●無敵の変身畳を粉砕しちゃったギラファつえー!

結末は知っていますがそれでも楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1442-bbfde1fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。