FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーBLACK RX

「生身で宇宙に放り出されればパワーアップし、閉じこめられるとまたパワーアップし、対策を練れば更にパワーアップ」
そんな仮面ライダー。

ホントに「こんなに強くていいのか?」と思うくらい強い。
大抵の攻撃は無効化するロボライダーの時点で大概反則なのに、この上で物理攻撃・不思議攻撃問わず無効化(透過)してしまうバイオライダーになれるとか何事か。

てか撃たれても撃たれてもビクともしないでノッシノッシと爆炎の中を歩いてくるのはゴッドマーズを彷彿とさせるなぁ。
リボルケイン抜いたら確実に怪人は死ぬあたりマーズフラッシュと共通してるし。
バイクで突撃してカウンターパンチを食らったけどロボライダーは無傷で逆にカウンターしたほうの腕が吹っ飛んだ、とかやってるし。設定では「地球上のいかなる物質よりも硬い」らしい。
ボルティックシューターは零距離で腹に押し当ててハラワタをブチ抜くという悪役みたいな使い方。(リボルクラッシュといい、RXは怪人の下腹部にでも思い入れがあるのか?)
ロボライダー自体デザインが悪役チックだし、ウイーンガシャンというSEが似合いそうな歩き方といい悪役っぽいけど。

しかしこんな途方もないパワーアップフォームが「すごく悲しんだから」というだけの理由で生まれてしまっていいんだろうか。

バイオライダーはさらに反則。撃たれてもダメージがないを文字通り通り越して「弾が全部やつの身体を突き抜けてしまうぞ?!」。
水が通れるだけの小さな隙間でもゲル化して通れるから地下1000mに閉じ込められてもあっさり脱出。 しかもそのまま攻撃できるし。
光太郎が毒に侵されてもバイオライダーになれば治る、どころか体内で抗体を作って他人を治療できる。

この反則ぶりでも誕生した理由は「すごく怒ったから」ときわめて単純。ロボライダーのときはキングストーンが「悲しみは人を愛する心」と解説してくれたけどバイオは何もなかったのでますますよくわからん。

本編は霞のジョー登場。ハクオロさんの中の人ですな。
ここまで強いRXに仲間はいらないような気もするけど意外に活躍する。
ムササビ怪人相手に光太郎を吊るして飛んだように見せかけたり。
この頃からかっこいい声してるんだな。

しかし単純な力技のみならずハッタリとか回り道も使えるんだな、光太郎。
あんな小芝居で簡単に騙されるなよと思わなくもないけど、あそこまで目一杯断言されると本当っぽい。
というか、「お前の毒は普通の人には通じるが、俺には空への適応性をアップさせる刺激剤だ!」っていうハッタリが妙に説得力あんだよな……

そういやSICってロボ・バイオはないんだよな。早く出ないものか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1367-06965393
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。