FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀シャリ

たまたまオカンが外出したので親子3人で外食でした。

トンカツ屋で240gのラージトンカツを注文して、さて待つかと思いきや予想外の言葉が。

「ご飯は白米と麦、二種類ございますがどちらがよろしいですか?」

私は中学のころ給食では白米は味気ないなあといつも思っていて、麦飯の日はそれだけでウキウキしながら授業を受けて給食が始めればカキ氷のごとくご飯を盛り付けてはそれを食っていた男でありまして。
いきなり聞かれて一瞬戸惑いましたがそこはまあ迷わず

「じゃあ麦で」

と即答。
久しぶりに食う麦飯は大層旨かったのです。

しかしまあ、昔は白米100%なんざ高級品で「銀シャリ」という単語とともに特別視され、「貧乏人は麦を食え」な時代だったというのに、今や銀シャリが日常化し麦飯は嗜好食品・健康食品に成り下がったというか成り上がったのか、一体どっちの表現が適切か迷うところですが、まあとにかく麦飯のほうが珍しい時代になりました。

昭和恐慌再びか?などと囁かれてはいるわけですが、まあありがたい時代になったなぁと思うわけです。

婆っちゃんに「こんな話喜んで聞くのあんただけだよ」とか言われつつも戦時中の体験を聞き出しては(「薩摩芋で水増しした麦飯のまずいこと」「昭和20年くらいには塩がなくなって岩塩で代用したんだけどこれがまたまずい」とか)ふんふんと興味深く相槌打つ、そんなおれの世迷いごと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1350-641d0a09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。