FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

サザラン可翔式キタコレ

●グレメカ読んでたんですが、ギアス記事でも結構面白い情報が。
 蜃気楼の可変形態は日本との間を往復して、ルルーシュの学園生活とゼロの騎士団生活を両立させるための機能であって戦闘用じゃないんだとか。
 「指揮官用機」ならぬ「ゼロ専用機」ということだそうで。
 アルビオンのヴァリスの銃身が開く形態図とスーパーヴァリスという名前もこの本初出か?
 今月号はかなり見所の多い本でした。
 VF-25/27はパイロットの耐G保護性能で最大25G保証とか。
 27のインターフェースは直接脳の視角野や聴覚野に情報を整理統合して送り込んでるので、操縦も27なら思うだけで動いてくれるという……
 単純な戦闘機としてのハードウェア性能といい、チートってレベルじゃねえぞ!

●ギアスR2、黒の騎士団は最近扇ジャパンとか言われて批判の矢面に立たされとりますが、そこまで大騒ぎするほどのことじゃなく、単に「参謀しか残らなかった組織の顛末なんてこんなもんじゃね」って気がするなあ。
 シュナイゼルの掌の上なのに「俺たちの力をあわせれば~」とか、確かにお笑い種ではありますが。

 それはそれとしてジェレミア卿、サザーランド可翔式発売決定おめでとー!俺買うよー!

●男たちのYAMATOはTV放送で見たわけですが、ほんと邦画の戦争ものってダメだなあ。
 オブジェクトの燃え方がなんか仮面ライダーと同じに見えるし、艦橋の崩壊の仕方がやけに見覚えあると思ったらなんかロボットアニメチックなんですね。
 あとグロテスク描写がすごい鼻について、自然さに欠ける。
 兵器がからまない人間同士のドラマの部分はわりと泣けましたが。
 同僚の戦死を報告に帰って「あんただけなんでのこのこ生き残って帰ってきた」ってその親に責められる一連のくだり。
 最後は親も一緒に泣き出して「死んだらあかん」という……
 字で説明すると果てしなく陳腐ですが。

 なんかもうファッションにすぎないロボットアニメの戦争(by福田)のほうが創作としてはよく出来てる気がする。
スポンサーサイト



コメント

魂web限定というのがなんとも残念なんですよねー、可翔式。
定価強制+送料で、量販店の2倍近い値段になってしまうのは痛い。

ホント、バンダイは地獄だぜフゥーハハー
……あの飛翔滑走翼がプラモのヴィンセントにも装備可能だと信じつつ。

  • 2008/09/22(月) 01:00:03 |
  • URL |
  • Q #dxh2Uhv6
  • [ 編集 ]

ですね。これで一般販売してくれれば言うことないんですが。
まあでも出してくれるだけありがたいけど。

>飛翔滑走翼
使えるといいんですけどねえホント。でないとロロセント再現できねえ。

  • 2008/09/24(水) 03:09:50 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1321-d5f88931