FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日米戦略思想史」 石津朋之・ウィリアムソン・マーレー編

帯から抜粋すると「日本の戦略思想の変遷と米国における戦略の変遷」を辿る本。
近衛文麿を中心とした日本におけるアジア主義思想の変遷、「共産主義世界の一体性」への思い込みなど曖昧なアジアへの理解に依拠していた冷戦期における米国の太平洋政策史、吉田茂の外交戦略など。
全体的にぺージ量が少なく、概論的だが質は決して低くない。
「中国失陥」とマッカーシズムによって米アジア外交にもたらされた影響といった記述などはとくに興味深い。
 
米国の太平洋政策史については「ベスト・アンド・ブライテスト」を読み終わった後もう一度読み直す予定。
スポンサーサイト

コメント

このフォーラムのH15年度分を下敷きにした論文集みたいですね。
http://www.nids.go.jp/exchange/forum/

W・ムレー(マーレー)氏もどこかで聞いた名前だなあと思ってたら、どうやら留学中に受講した第2次世界大戦史の授業で使っていた教科書の共著者でした。(もう1人の著者が授業の担当教授。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/067400163X/

  • 2005/05/21(土) 23:48:52 |
  • URL |
  • だい #wbvimiA2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/131-53dc4c6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。