FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒼き流星 SPTレイズナー」

●ハード路線のリアルロボットアニメが途中でいきなり世紀末救世主伝説と化すのはなんなんだ?
 
●デビットとエイジの確執やレイがこまごまと報告を入れて盛り上げるロボ戦など、1部は描写が丁寧で面白い。
2部もつまらない訳じゃないが、このへんの1部の良さはほとんど失われちゃうからなぁ。
 
●VーMAXかっこいいなあ。2部ではメチャクチャ安易に連発されるようになってしまうのが惜しい。
カーフミサイル発射→横を追い抜く→蹴りで敵の頭をぶち抜く→直後ミサイル命中、爆発
ってのがめっさ格好良かった。
 
●SPTってMSともバルキリーとも違う、なんとも言えない動きだなあ。
 
●電撃放射のようなレーザードガンってスパロボだとあまり再現してないんだな。
 
●最終回、打ち切りにしてもこれはないでしょ的終わり方。
アンナのナレーションだけで殺されるグレスコ、いきなり元通りになってるレイズナー、唐突に話のメインになって説明もなく宇宙に消える刻印、2度ともはしょられたvsザカール戦………
そんなに唐突に打ち切られたのか?
特にザカールはル・カインの「V-MAXスーパーチャージャー、発動!」がかっこよかっただけに惜しい。
 
●死鬼隊は無駄にyouはshockな空気を醸し出してるけど扱い悪いなぁ。

●アーサーは1部前半だとホントに空気読めないうざい奴だったのに、クライマックスでは「エイジ、ロアン、僕たちは死んじゃいけない!絶対に7人揃って、生きて会うんだ!」とかすごいかっこいい見せ場が…
2部では普通にヘタレだけどいい人と化してたな。
でもラストシーンの釣りベルト半ズボンとTシャツといういでたちはちょっと。


●ゴステロ
・「お前らのような下品な奴らにジュリアは殺させねえ!」と叫んでおきながら、「俺は力づくって言葉が大好きなんだ!」と嬉しそうにジュリアの股ぐらを触りながらひん剥こうとするのはスゴイというかなんというか。  
・牢屋から脱走するために一生懸命天井に手を延ばし、シコシコと工作に励む姿はちょっと可愛いかもしれない。

・ガッシュランに乗っててドールといい勝負してるよ。弱いよ。
 
●「政治の延長としての軍事力の行使」とかいう台詞が出てくるのはさすが高橋作品。
でも監督、アメリカに外務省はありませんよ?*
 
●ル・カインのやたら威厳溢れる声を聞いてると、本当に塩沢氏の早逝が惜しまれる…
* まあ非常にどうでもいい揚げ足取りだけど
スポンサーサイト

コメント

冷戦の影響もろに出た作品の一つ

初めてみたとき、「米ソが手を取り一致団結して地球軍反抗か?」な話の次に「地球占領された第二部の頭」まで視聴がとんだらあまりの変わりぶりに焦った記憶があります。
いつの間に負けた!? ていうか北斗の拳!? ええ、思いましたとも思いましたとも。

美術品を燃やしまくるのは放映時期的に文化大革命の影響だったんじゃないかと聞いた記憶が

  • 2005/05/18(水) 23:44:03 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

まああれは視聴が飛ばなくても驚きますよ、多分。
いきなりエイジがトンファーぶん回して敵薙ぎ倒すし。
本当に1部の虫も殺せないみたいな坊やと同一人物なのかと。
 
>文革の影響
そういえばちょうどその時期ですな。
時代背景といい、政治が思いっきり反映されてるなあ。

  • 2005/05/21(土) 17:22:23 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/129-15db28a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。