FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ギアスR2 11話感想補記

●さりげに出撃するC.C.に「危なくなったら脱出しろ」とか言ってるルル萌え。
 なんだかんだで俺はルル×C.C.派なので。

●ヴィンセントの量産仕様であるヴィンセント・ウォードも出てきましたが、なんかピースメーカー→イングラム→イングラムエコノミーみたいな変遷を遂げてきたようでちょっとダサい。
 ヴィンセントの角飾りと肩アーマー無くして、丸っこいデザインに変えたのはいかにも大量生産型という気はしますが。

 ただいくらなんでも初期型/指揮官用機からウォードでデチューンされすぎじゃないか?
 MVSランスを無くして肘のニードルブレイザーの代わりにトンファー装備して肩のランドスピナーも省略して、ってそれじゃヴィンセントの特徴を全部削ったってことじゃないか。

 (少なくともハード的には)ガンダムの量産化にあたってビームライフルもコアブロックシステムもビームサーベルもすべて削った、っていうのと同じだぞ。

 そこまで省略したら単にグロースターより基本性能がちょっと上がった、っていうだけで、わざわざ新型機として造った意味がない気が。
ファクトスフィアのレイアウト変更による測距範囲の拡大とシステムの重複化による信頼性向上、っていうだけでグロースターの改良ではなくわざわざ新型を開発するほどの意味があったのかどうか。

少なくともウォードじゃMVSや輻射障壁を装備する暁一般仕様に勝てないと思う。装備に差がありすぎ。
初期型/指揮官用ヴィンセントなら暁直参以上とも戦えるだけの装備があるけど。

まあだからといって本当に初期型/指揮官用ヴィンセントをそのまま大量生産したら黒の騎士団オワタにしかならないんですが。

ブリタニアは黒の騎士団じゃ一部の性能向上仕様機にしか装備させられないフロートを一般機にまで標準配備するだけの生産力があるわけで、そのフロートをアビオニクス/ベトロニクス統合システムを搭載してる(=陸戦だけでなく本格的な空中機動も可能。ここから逆説的に推察して、フロート実用化以前に開発されてるグロースターのフロート装備型、グロースター・エアとかはベトロニクスしか積んでないからフロート装備でも実質的には滞空・滑空しかできないに等しいという可能性も)初期型/指揮官機用ヴィンセントに装備させて大量配備した日には黒の騎士団のKMF部隊は空中から蹂躙されるだけになってしまうなぁ。

……やっぱ作劇的にデチューンしなけりゃならないのか。そう考えると。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1247-9dc83010