FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ギアスR2 11話「想い の 力」

さりげなく濃いメカアクションが詰まってたりエロスだったりアホだったりで色々ありましたが、とりあえず蜃気楼お披露目の回。

●ルルと宦官の会話の裏、さりげなく凄いメカアクションですな。

 ・多連装小口径ハドロン砲展開、一斉射撃でガンルゥまとめて撃破するモルドレッド
 ・暁直参のマシンキャノンを脚のブレイズ・ルミナスで蹴り落として回避しつつ必殺スザクスピンキックをお見舞いするランスロット
 ・そこに横から割り込んできて援護防御する斬月
 ・暁直参には避けられるもののそのまま地上の暁(通常仕様)をVARIS:ハドロンブラスターで薙ぎ払うランスロット
 ・神虎の天子砲と真っ向から撃ち合うトリスタン(実はハーケンを左右に組み合わせるとハドロン砲になるというギミックつき。道理で妙にトリスタンだけハーケンがやたらでかいと思ったわ)
 ・ランスロットのハーケンブースターを輻射波動バリアで強引に正面突破する斬月

会話のおかげでなかなか集中して見ていられないのですが、新ギミックがさりげなく披露されたり、いかにもスクライドの監督らしい独特の殺陣(ガンソでもダンの刀剣アクションとか、スクライドの経験を生かしたかなり独特のロボットプロレスでした)だったりとあちこちで気合の入ったメカアクション。

●暁直参、四聖剣(今は二聖剣だけど)+扇にしか用意されてないと思ってたけどC.C用のもあるのか。いつの間にそんな技量を。

●そしてガウェインに次ぐルル専用機、蜃気楼ついに登場。登場シーンは震えたね。
 鉄壁の防御装置を備えるという点はもちろん、キーボードで操縦するというインターフェースも含めてとてもルルに優しい仕様。というか黒の騎士団/日本系KMFの前傾式コクピット(機体との一体感に優れる)とも、ブリタニア系の後傾式コクピット(前述の点で前傾式に劣るが居住性良好で長時間の作戦に向く)ともまったく違う、えらい広くて水平のリムジンチックな優雅なコクピット。たぶんにラクシャータ女史がヘタレのルル様のために色々工夫を凝らしてくれたものと推察。そういえばガウェインも他のブリタニア系と違って、コクピット広かったなぁ。ガナーシートなんてエラそうにあぐらかいてくつろぐポーズが取れるくらいだったし……同じ試作機でもランスロットは普通の後傾式だったのに。

 ただキーボードのタイピングくらい普通のポーズで打てルルーシュ!

●ところで蜃気楼が撃ってた拡散リフレクタービーム(仮名)は一体どういう原理でどういう名称なのかしら。アプサラス3の拡散メガ粒子砲もかくやという感じのとんでもねぇ武器でしたが。

●カレンの縛られ方が妙にエロい件。というか元同級生をああいう縛り方するナイトオブセブンさんの心境について。

●暁直参、四聖剣(今は二聖剣だけど)+扇にしか用意されてないと思ってたけどC.C用のもあるのか。いつの間にそんな技量を。

●カレンはどうなるんだろう。スザク預かりだけど、今のスザクじゃそのまま皇帝にギアスかけさせそうな……
 そして紅蓮も色々な意味で心配。解体……はしないだろうけど、何しろロイドさんの手に渡っちゃったわけだからなぁ(笑
 タダで済むとはとても思えない。

●アーニャとC.Cの関係は一体全体なんなのか。ミもフタもないこと謂えば、なんとなくカレン―アーニャ交換フラグのようにも見えますが……

●斑鳩でも同棲しているルルとC.C.。ちちとしりの大サービスシーンですが同時に何気に重要な会話をしてるので要注意、キムタカの描くしりとちちドアップを見逃すなよ諸君!

●天子の処遇をめぐり、女性陣からフルボッコにされ、ラクシャータにまで鼻で笑われてしまうディートハルト。女心が理解できないあほ二人のコメディシーンと見るべきか、ディートハルト離反フラグと見るべきか……

●そして最後にいきなりラウンズ二人学園に転入。次回予告も相変わらず台詞とあってない絵で……しかも何、あの最後の時かけ風ジャンプ。
 まあオリジナルにあんな体力はないから間違いなく中身は咲世子さんのルルーシュだと思いますが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1246-086bf801