FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

6月の買い物その2

kaidasi-08-6-2.jpg

●コードギアスメカニックコレクション「1/35 ランスロットエアキャヴァルリー」
 ヴィンセントのフロートを取るため購入。……どうしよう、このランスロット。今度こそ完全にあまったぞ。

●ギアスメカニックコレクション「1/35 ヴィンセント(指揮官機)」×3
 ヴィンセント大好きなので大喜びで購入。斬月や紅蓮可翔式へのお布施も兼ねてますが。
 最初はフロートなしの2機だけにするつもりだったんですが、フロートつきも欲しくなってきて悩んだ末結局エアキャヴァルリーとセットでもう1個購入。
 とりあえず純正カラー+統合軍第727独立戦隊「VF-Xレイヴンズ」カラー+ドイツ軍戦車(ジャーマングレー系)カラーで塗装する予定。

●DVD「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」
要するに、一時間半かけての「さくら告白するの巻」。
そう言うとミもフタもないですがやっぱラストシーンは感動+萌え死ぬ。

●「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード コンプリートブック」
キャストインタやら設定資料やら。
くまいもとこ曰く「ラストシーンでさくらが初めて女の子らしいわがままを言ったのが嬉しかった」ということですが、そう言われてみれば確かにそうだな……
改めてあのラストに感動+萌(ry。
でもあれは収録当日に急遽入れられた台詞で、しかも脚本には「やだー!」(さくら、ジャンプする)としか書かれてなかったので何でジャンプ?と丹下桜が首をかしげたところ、映像を見て卒倒したそうな(笑
相方のくまいは、
「最後に小狼の大切な想いを救ったのはさくらちゃんんだったから。小狼が自分を犠牲にしてさくらちゃんの想いを守って、そのさくらちゃんが小狼を守る。お互いがお互いを大切に想って、守りあえる。これって、最高の関係じゃないですか。あの二人の関係って、もう<愛>ですよね。恋じゃなくて。本物の<純愛>って感じで……」
……やっぱさくら×小狼はガロード×ティファに匹敵するくらい、なんかもー揺るぎない鉄壁なんだなぁと数年越しに痛感。

しかしメインキャストなのにインタに呼ばれない小野坂……

●「図説 第一次世界大戦 1916-1918 下」学習研究社
上を買ったので下も。

●「劇場版 機動戦艦ナデシコ 特別編」
最初サントラかと思って、間違えて買っちまったよ。
撮り下ろしのプロローグとエピローグがついてますが、とりあえずハーリー君驚きすぎです(笑
ところでスーパーエステバリス用の高機動ユニットっつーのが凄い気になるんですが。どういう形状してるんだろ……重力波ビームの圏外に出ても問題ないとか言ってたし、ジェネレータを独立して装備してるユニットなのかな。

●「金色のガッシュ!! 33」雷句誠
この作品に入ったのは石版編のころからだったけど、この漫画を読む機会を得たことに感謝を。
場外乱闘は気になりますが、とにかく綺麗に終わって良かった。友達みんなでクリアフルボッコは泣いた。反則だろあそこでジオルクとかシン・ライフォジオはよ。

●「曇天」DOES
銀魂・真撰組動乱編OP。
やっぱDOESの提供する曲はかっこいいなー……
ただ「修羅」よりは本編マッチ度が下がったかも。

●アニメーションノートNo.9
ACfAの設定画が載ってます。
デザイナーの中村浩氏は「遠くから見てもシルエットで一目瞭然になるようにしました」と述べてますが、確かにアスピナマンは言うに及ばずトーラスマンやGAマンなんかマジで一目瞭然だよね。
しかしアスピナマンのイメージソースが「戦闘機のような薄いフラットな翼」ってのはなんか違うというか、そこからあんなのが出来ちゃうの?!みたいな……
新WGの画稿もありますが、見るとどうもN系で大活躍したクーガー2そっくりだなあWG脚。
AFアンサラーは画稿を見ても凄いの一言。さすがパッケを取るだけはある。これで設定上の強さとゲーム的強さが一致してりゃなぁ……
まあ普通に倒そうとすると(ジナイーダや⑨天使@2AAほどじゃないけど)相当苦戦しますが、アンサラー。

●「とある科学の超電磁砲 2」冬川基
これ、まだ本編1巻のころの話なんですよね。
7巻以降のころのビリビリの日常も気になるなァ。

木山は普段の眠そうな目をしてる時はババア結婚してくれ!って感じなんですが、ねぇ……

●「情報、官邸に届かず」麻生幾
友達に貸したまま音信不通になっちまったので再購入。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1241-4b36bc41