FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「聖闘士星矢 冥王神話 9」手代木史織

前回はまるごと蟹座のターンでしたが、今回は主人公のターン。

●最後の教皇メット継承シーンがまた泣ける。
 「うちのジジイからお前のジジイに届けもんだと。
  後は頼んだぜ」
 このシーン、柱やシオンは影があるのにマニゴルドの兄貴には影ないんだよな。
 やっぱり先代蟹座はかっこよかったよ。

●「なんだよ!女なんかと歩けるかよ」
 「嬉しいくせにー!」
 サーシャかわいいよサーシャ

●「なあ、ここにいよう。
  だってもうとっくに見えてないだろ、この先の戦いに、3人一緒の未来なんて」
 ……これはグッと来た。

●他にも夢の世界の一瞬の出来事とはいえ、気合ひとつであの神聖衣を具象化させたりと今回はテンマ大活躍。

 その裏で次々に通り魔殺神していく山羊座のエルシドさん、いかにも山羊座らしい地味な質実剛健ポジと申しますか。
 というか二流神の部下だから三流神、と安直に決められた渾名が名は体を現す状態にしか思えないほど次々あっさりと斬殺されていくのは一応神としてどうなのか。

●鶴星座の聖衣、女性用聖衣の伝統とはいえもう体を覆う気ないだろってくらい装甲の被覆面積が小さい(笑
 ヘタすると初期青銅より少ないんじゃないか、装甲部分。特に上半身。
 天究星ナスの冥衣はオブジェ形態、デカい蝿なのね……これはさすがにキモイ。

さて、どうしても構造的に黄金ばっかが目立つ漫画であるこの作品において、青銅である主役のテンマはこの先輝いていけるでしょうか。
あの蟹座を救った手代木なら……手代木ならなんとかしてくれる!と信じていいのか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1230-b04b6bc5