「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

アーマードコア フォーアンサー その5

「さくらシュトラッセ」プレイ中、某ぬこの前にこのままではAMSから光が逆(ryということで、久しぶりにプレイ。
まだやり残したこともあるのでそれをきちんと消化したかった、ってのもありますが。

●「ORCA旅団本隊撃破」、ハードで挑んでみた。
 ……ホントにビルが浮いてるよ。これがクーガー社の底力か。
 「大胆なことをする……」とお師匠さまも驚きですが、砲台を兼ねたビル(そこまではいいとしよう)にロケットくっつけて浮かすとかいうのはもう大胆、とかそういう次元の問題ではない気がする。最初から高く設計しとけよっつーか、高さが足りないからってそういう補い方は絶対何か違うだろっていうか。
 にしてもこのミッション、何度やってもヴァオーがやかましいことこの上ないな(笑

●基本的にPA出力目一杯まで上げたGA系フレームの重ACに乗って、ガトリングガンとグレネードランチャー乱射しながらの火力と装甲のゴリ押しという実に粗製丸出しのプレイでクリアしてきた(カーパルス占拠とか、一部ミッションはコジマ頼み)んですが、ちょっとここで実際にV.I.で現物を買ったことだしということでアリーヤに乗り換えてみました。

 さすがに軽量級、速いなあ。俺の普段使ってるACだとアンサラーと戦う時とかまともに高度取れない(目方が重すぎるから)んですが、アリーヤだと地上をスイスイ進むし空中もヒョーイと飛んでいく。
 QBでダッシュする距離も随分違う。
 その分装甲が格段に薄くなって、ミサイルもまともに避けずに、撃ち合いで「先に相手を落とせば勝ち」なスタイルで来た粗製リンクスにはなかなか扱いの難しい機体です。
 弾速の遅さも気にならないくらい目一杯近距離まで張り付いて、そこからアスピナの4連チェーンガンとスラッグガン斉射でガリガリダメージ与えるっていうのは自分では悪くないと思ったんですが、リリウムとかウィン・D(ver1.00)は倒せてもローディー先生には手も足も出ず。
 思えば目一杯張り付くってのはこっちの弾が当てやすいというメリットがあるんですが、当然逆に相手からも弾が当てられ易くなるわけで。軽装甲機ではローディー先生の腕バズの前には簡単にジャンクになっちゃうよ!
 ただ目方の重い重量機でやるとそもそも自分にとって都合のいい交戦距離を維持できない(アウトレンジされるか不必要なまでに詰め寄られる)ので、ここが厄介なジレンマ。
 アリーヤベースだと装甲強化したら武器積む積載量無くなるしなあ。

……っていうか、GAマンfAになってさらに強くなってね?
あんだけ火力(アリーヤじゃ、ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ!)と装甲があってしかもそこそこ動けるっていうのは大苦戦。
ジンやゲイツでカラミティガンダムに挑んだザフト兵はたぶんこんな気分だったんではないかと推測。

当分は埋まってないミッションを進めつつ、ローディー先生に鍛えてもらうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1223-2318b0c5

【ロケット】についてブログや通販での検索結果から見ると…

ロケット をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

  • 2008/06/12(木) 08:51:14 |
  • 気になるワードを詳しく検索!