FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 メカニックコレクション ヴィンセント その1

ランスロットの活躍に目をつけたブリタニア軍が、そいつを量産化しようということで開発された機体。グロースターの後継になる次期主力ナイトメアです。
今回は色を塗り替えたんですが、本来のロロ機は金と赤の機体。
またロロ機は量産試作型で、制式採用機には採用されていない肘部ブレイズキャノンと肩部ランドスピナー(プラモでは再現せず。何だよそれ)を装備している一部特別配備のフルスペックモデル。
それに続くギルフォードが乗っていたバージョン(別にギル専用ということではなく、一般指揮官機用カラー)はそれらの機能がない、本格量産前の先行配備型。

つまりロロ機は先行量産型のそのまた初期試作型、という実にややこしいポジションの機体。他にないぞそんなめんどくさいポジションのマシンは。

zoukin.jpg



指揮官機用カラーで塗り替えたロロ雑巾。
もっと明るいブルーなんですが、なんか陰気なグレーになってしまいました。これはこれで好きですが。
うまいこと調色できず、結局既存のガンダムカラーから似ている奴を探してきて、デュエル死体袋のグレーにしてみたんですが塗ってみると意外とそんなに青みがかってなかった。
ヅダの色が一番近いかなと思ったのですが、ヅダはそもそもガンダムカラー出てなかったよ畜生。
ちなみに紫はマリーネ・ライター用ガンダムカラーの使いまわし。使いまわしだけで塗装したことになるな。
zoukin2.jpg

キットの説明にもあるように、単間接ですが新型の間接機構を使っているので可動範囲は十分。特に肘はこのように、ちゃんとブレイズキャノンを構える事が出来る位置にまで曲がります。

zoukin3.jpg

ランスロットとの比較。
そこはかとなく似た雰囲気を残しつつも、胸部の形を単純化したりスラッシュハーケンを減らしたりでランスロットのヒーロー色が過剰なまでに強い部分を綺麗に削ぎ落として簡易化し、うまいこと量産型として程よく手抜きにしつつ全体的なシャープさは残す(むしろ増した)という、実に見事にリデザインされた感じ。
金色ヴィンセントよりこっちのがお気に入りだったり。

ただ問題は紅蓮弐式と同じ定価なのにスタンドもつかなけりゃフロートも付属しないことと、MVSは収納用と展開用で発光している状態とそうでないのが二組ずつ要るのに一組しかないという点か。
それと普通の手持ち武器もないので、他のプラモなりなんなりから(握り手も込みで)流用しないとMVSツインランスしか武器がない。



次、俺塗装ヴィンセントいきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1199-635fac0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。