FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6日付朝日新聞夕刊から

日米同盟の現状について、米軍再編米側交渉実務担当・元国防副次官リチャード・ローレス氏のインタビューが掲載されていた。
内容を要約すると以下の通り。


 ・米軍再編の合意がなかなか実施されず、同盟関係は事実上の漂流状態にある

 ・原因は日本政府が安保政策の優先順位を低くとっているため。とくにここ最近は相次ぐ防衛省のスキャンダルで関心が本来の防衛政策論から大きく逸れている。

 ・アジアの安全保障政策には新しいテンポが生まれている。日本はひとつの意思決定に7年も9年もかけるが、他の国ならその間に3つの決定がなされる。もはやそういった贅沢は許されない。


基本的にその通りだと思う。
特にここ最近は世論も政府もガソリン税と新国民保険制度の話題でもちきりになっている。
前回の「同盟漂流」の危機は日米の当局者同士が危機感を共有したからこそ乗り越えられたのだが、今回は果たしてどうなっている(どうなっていく)のか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1185-bf97e0e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。