FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

マクロスF 3話「オン・ユア・マークス」

前回書き忘れましたが、突撃ラブハート挿入歌で使ってましたね。
劇中時間14年前か。

●ランカの中の人は新人も新人、河森がオーディションで選んだド素人なんですが、アニメ声じゃないだけで普通に上手いなあ。
 ただ今回みたいなテンパったシチュエーションとかになるとさすがに地金が出ちゃいますが、これはさすがに致し方ないね。

●ヒロインと二人っきりで閉じ込められる。今回は3人ですが、初代のオマージュな展開ですな。
 ただ「怖がってる女の子ひとり気遣って上げられないの?」というシェリルの台詞にはちょっと同意。なにやら故あってかやけに足元がグラグラしてる感のあるアルトですが、それにしてもそこはもうちょっとしっかりしてほしかった。

●シェリルがタダの舞い上がった高慢チキアイドルではないことは示唆されてましたが、ここで今までしっかり努力してきたことが(本人談とはいえ)はっきり描かれましたね。
 相変わらず言い回しは高慢ですが、視聴者的に好感度アップ。

●しかし「使う」とか言うなw

●まぐろ饅がどう見ても……ねぇ。
 アルトとシェリルも微妙な顔をしてました。

●「こっちは発進準備できてるよ」でちらっとだけ写った妙なの、あれが今回ファンサービスで出るよと噂されてたVB-6か?ちょっと形が違っていたような。まあVF-X2の時とまったく同じ格好である必要性もないわけですけど。
 にしても「大統領の許可が降りん」ってあのVB-6?は通常装備じゃないのか?大量の反応弾でも積んでるのかしら。 

●すごい勢いでフラグ立つなあ。あんまり進展しなさすぎるのも困り者ですが、ここまでハイペースだと後半でTV版マクロス3クール目みたいなグダグダになりそうで怖い気もする。

●↑なんて言ってたら落ち込むランカをしっかり激励し、後半あっさり汚名返上。励まし方にやや含みがあるというか、言いながら自分自身の身の振り方を考え直す(ありていに言えば自分に言い聞かせながら、ってなるのかな)ような感じがなにやら彼の生まれ育ちを示唆している気がする。

●ミハエルのVF-25が使ってるスナイパーライフル、ぱっと見レールガンだけどあの板が開くのは何のギミックなんだろう?気になってしょうがない。

●腕のいい天才肌=青、凡人=緑、隊長=黄色も初代のオマージュな割り振りだなあ。
 これに従えばアルトの乗るVF-25は赤か。

●「また逃げるのか」というミハエルの台詞から示されるアルトの過去、オーディションを受けることを決意したランカ、次回予告の「時を越えてあの曲が」というフレーズ、どれもこれも次回へのヒキが上手やのー。
 あの曲、はやっぱ愛おぼかしら。歌うのはランカかシェリルかどっちなんだろう。
 ……ここでみwikiさんが「TRY AGAIN」大熱唱とかだったら笑う
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1171-a880a094

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第3話 「オン・ユア・マークス」

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 展望公園で偶然、ランカとシェリルに再会したアルト。しかし、3人の上空に再びバジュラが迫り、とっさに展望公園の待避壕へ逃げ込むも、中に閉じこめられてしまい・・・。

  • 2008/04/24(木) 07:43:48 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人