FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアスR2 3話「囚われ の 学園」

●実は演説したゼロの中身はC.C.でした。言われてみればマントバサッのシーン、なんかいつもと違って身長が小さくて締りが悪いなあとは思った。
 にしても声はいいとして、あの身振り手振りまでちゃんと演じてあげたC.C.……。
 なんかルルーシュが無駄に一生懸命演技指導してて、C.C.が「わかったわかった」とか渋い顔しながら付き合ってあげてるシーンしか想像できません。

●カレンvsC.C.の鞘当て対決。
 C.C.が正真正銘の愛人になった(んだよな、あの1期ラストは)手前、今までありそうでなかったこの対決がついに実現。
 でも設定の面から言ってカレンに勝ち目あるんだろうか。ゼロにはフラグ立ちまくりでもルルーシュには全然立ってないしなぁ。
 
 それにしても視聴者サービスご苦労様です。

●ナナリーにあげたはずのブローチを持っているロロにシスコンルル様怒り心頭。
 ただそれを取られまいとするロロの妙に大げさな反応も気になる。誕生日に憧れるようなろくでもない出自とか、なんかの伏線か?

●所境内の上の扇を見て微妙な表情をするヴィレッタ。彼女の心境やいかに。

●「生徒会のみんなの記憶まで改ざんするとは許せん……!」
「(ギアスを光らせながら)ナナリーを探すコマになってもらうぞ、ロロ」
わりと矛盾してませんかルル様。
まあそういう矛盾、人間らしさが良くも悪くもルルの特徴なんですが。

●ただギアスは主要人物の全員みんなが何がしかの活躍と並んで、同時にどこかで反感を買うようなことしてるから、「万人に好かれるキャラなんかいない」っていう一般論の次元を飛び越えて強力なアンチがつきやすい気がする。
 中でもルルとスザクは特に意図してやってるんでしょうが、おかげで視聴者は結構大変です。某月面の「罵詈雑言殺到につきギアスの感想は打ち切ります」とか見てるとそう思う。

●あれだけの監視の目をうまいことかいくぐって出し抜くルルはさすが。
 パニックのなか悠々と歩いてたら目立つだろ、ってのはまあ「敵前で長々と合体バンク」みたいなもんだと思っておこう。
 というかあの悪役笑いは相変わらずだな。

●「ブリタニアの白い死神」
 反射的に連想してしまう管理局の白い悪魔とかそーゆーワードはともかく、「ランスロット」という名前の機体にこういう二つ名がつくのは感慨深いというかなんというか。実際超絶アクションのものすごい死神っぷりですが。
 しかし武器を捨てて投降しろって武器腕のKMFにそれはないんじゃないのか、スザク。

●そして出し抜いたはいいが予想外のイレギュラーに出し抜き返されるのもお約束。というか一期に比べてルルのターンが短くなったような。

ところでガウェインのプラモ出るのか?出るのか?出るのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1170-2ea74b8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。