FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の買い物その2

kaidasi-08-4-2.jpg

●リアルロボットレボリューション 1/100「ウォーカーギャリア」
やぁーっと発売されましたR3ウォーカーギャリア。
最初の試作品は「餓死寸前の旧ザク」とか罵られる凄まじいプロポーションでしたが、結局はちゃんとマッチョなプロポーションで発売。えがったえがった。
しかしパッケ絵がいきなり旧ザブングルキット風になってて、ちょいビビった。何事かと。
まあ、レイズナーやエルガイム風タッチのギャリアというのもそれはそれでビビるというか、なんかイヤなものがありますが(笑

しかしやっばりハッソーマッソー体型のギャリアに小型のライフルは似合わんなあ。口径30mmってイングラムより小口径の火器ってことか?
なんかいい武器ないかなぁ。

……しかし、ブキヤのアルトリーゼはともかくギャリアで定価6500円は高すぎないか?
リーゼは何しろあんなマシンだからバンダイが立体化したって部品量増えそうなのに鬼分割のコトブキヤで商品化だから、石油高騰の折定価があがるのも分かるけどさ。

●コードギアスメカニックコレクション 1/35「紅蓮弐式」
やっと!ある意味ギャリアよりもやっと!
発売された紅蓮弐式です。ヒャッホイ。実に長かった。ランスロットはライバルメカで、こっちのほうが主役サイド寄りなのにな。
V.A.R.I.SとMVSが展開形態固定+握り手一体成型というこの御時世にそりゃないよ!な手抜きキットだったランスロットと違い、ちゃんと輻射波動の五指が独立稼動で腕部伸縮ギミックも再現。

ランスロットのキットは解説がロイドさんでいちいちあの調子で設定を解説してくれるので、紅蓮弐式もラクシャータ女史があの調子で解説してくれるのかと思ったら普通の解説でした。残念。
しかし設定が面白いな。開発はキョウト単独じゃなくて中華連のインド省(要するにラクシャータ女史)が支援してた、とか。
あと旧日本陸軍テイストなKMF用語の言い換えとか。

ランドスピナー→高機走駆動輪
スラッシュハーケン→飛燕爪牙
ファクトスフィア→統合環境情報処理集合体

統合~のくだりで某ヒューマノイド型対人インターフェイスを思い出した奴挙手。
とりあえずあとはさっさとガウェイン出していただきたい。

●1/144 HG「アストレイグリーンフレーム」
今回のアストレイはあっさりとキット化されました。
しかしグリーンだとゴールドフレームと略称かぶるな……

●歴史群像アーカイブ2 戦術入門
歩兵や砲兵、戦車の戦術レベルでの解説。
意外とこういうのはありそうでないので助かる。
ソ連の近接戦闘が妙に拙劣というか、妙に損害をやたら出す理由とかようやくわかって長年の疑問がやっと氷解。
ノモンハンでも砲兵戦で23師をコテンパンにしたあげく、機甲部隊の大迂回であっさり師団を連隊単位に包囲分断したのに最後の陣地殲滅戦の段階になって急に苦戦してたのはそういうわけか……

それにしても、ネットの普及で従来の事実と異なるイメージは次々に暴露されていくのに「人海戦術しか能がない赤軍」というイメージだけはいまだに根強いのは何故かしらね。(だいたい未だにネチズンの間じゃ戦車による機動戦の祖といえばドイツ、ってイメージだし)
何度「赤軍の本来の教義は機甲と砲兵重視。むしろあいつら機甲/砲兵基地外」とツッコミを入れたかわからん。
スポンサーサイト

コメント

>統合情報思念体
これはあるあると言わざるをえないwww

  • 2008/04/13(日) 10:42:22 |
  • URL |
  • Q #dxh2Uhv6
  • [ 編集 ]

>Qさん
別に意図したわけでもないでしょうが、どうもこのご時世でその字面は……って感じですねw

  • 2008/04/13(日) 23:57:58 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1163-ee8f9baa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。