FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の買い物その3

kaidasi-08-3-3.jpg

●グレートメカニックDX4
ロボアニメ考察や作品スタッフインタ雑誌。今回はマクロス特集です。
個人的にはこの手のインタには「商業的な展開の方向性や歴史云々」よりもこの手の「架空世界の中のリアリティをどうやって構築していこうとしているのか」というほうに興味があるタイプの人なのでこういう雑誌はありがたいところです。

ところでもう一つの特集つーか巻頭特集は「ニュータイプ専用MSの歴史」なんですが、ユニコーンハブられてるよねこれ。
まあ俺は福井を認めるなら両澤認めるほうがまだマシな人なので福井のガンダムなぞ正史から無視されても一向に構わないのですが。

種・種死は脚本家とPと監督でそれぞれ別方向を向いていたからズッコけただけだけど、福井は「ガンダム全肯定」を掲げた地球再生の癒しの物語だったはずの∀のノベライズでターンXの右手をわざわざ三連メガ粒子砲と明記したりとアナザーガンダムネタを一切カットし、ストーリーも黒富野節全開の皆殺し展開に変更しと酷い原作レイプもイイとこの黒富野信者御用達作品に改悪しやがった野郎だからなあ。つまりは福井は負債たちと違って意図的な確信犯、というわけで。
その点が個人的に負債+竹田Pより許せない。

あきまんの∀漫画に「∀の真髄がここにある!」とオビにあおり文句を書いたのも福井でしたが、「数ある∀ノベライズ作者の中でも、もっとも∀をカケラほども理解しようとしなかった奴が何を抜かすか」と実はかなり不愉快でした。

……あー、ちょっと熱くなりすぎましたね。

●月刊ウンディーネ2 藍華・S・グランチェスタ特集号
藍華の特集号でございます。しかし背景のイラストは相変わらず気合入ってるよなあ……
インタは藍華だけに無難にこなしてる印象。実は両親は姫屋を継がせるつもりはなくて、藍華がウンディーネになるって言い出したときに「それなら継ぎなさい」ということになったんだそうな。……どうでもいいけど経営責任者が一線に出て活動するっていうのは今聞くと有澤重工の社長が思い出されてなりません。社長強いんだよなあ……マジでAFランドクラブくらいなら砲撃戦挑んで勝っちゃうし。

姫屋支店開業記念パーティの記事ではスーツ姿ですごいキャリアウーマン風の晃さんが拝めますが、なんだろうなこの違和感(笑
個人的に晃さんはウンディーネの制服か、ラフでユニセックス的な私服というイメージが強かったので。

●「パンプキン・シザーズ 9」岩永亮太郎
とりあえずアニメにするならせめてこのくらいまでストックが溜まってからのほうが良かったよなぁ……おっと、南瓜鋏はOPとEDのプロモが作られただけなんでしたっけ?失敬失敬。
あれは出来よかったなあ。本編はいつになるんだろうか。

●「金色のガッシュ!! 32」雷句誠
ここでついにウマゴン・ティオも退場。
ウマゴンは修行後再登場早々の、サンビームさん空中大回転による

「グル!グル!グル!グル!グル!グルーーーービーーー!」

をやってのけた時点で早々に「ああ、もうこれでウマゴンペアは退場しても思い残すことはないな」と思いましたが(笑
本当にあれのインパクトは凄まじかった。空中で回転しながらもやっぱりカメラ目線なんですね、サンビームさん。
でもライクは回想を手短に、かつちゃんと要点をつかんでまとめるのが上手だよなあ。一週だけで過去話纏めちゃうんだもん。

そしてウマゴンと並んでティオの犠牲を払いつつ、ついに辿り着いたクリア。
ピヨ麿の指示で共闘する黒本組&赤本組の猛奮闘!
ここもなかなか盛り上がりますが、真のクライマックスはやはり次巻の……

●「みなみけ 5」桜場コハル
女の子の制服を着ているところを藤岡に目撃されて風呂場で膝抱えて涙するトウマがかわいすぎるわけですが。
それにしても「女子の制服を着ているうまい言い訳を考えてやる!」ってその言い訳がうまいというか斬新というか。まあさすがカナ。
スプーンひとつで間接キスを意識してしまう純情少年藤岡くんですが、トウマは藤岡と話せなくなると思うと思わず涙し、完全にチアキは藤岡の膝の間が低位置に。なんだこの年下キラーっぷりは。
でもクッキー缶のエピソードは同じ男として涙。哀れ、藤岡……

●「ARMOROED-CORE 4 for Answer」フロムソフトウェア
省略。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1146-43e4e3ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。