FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるフィクション作家のはなし

ちまたで有名なフィクション作家、斎藤貴男さんのおはなし。
……突っ込みはいらないからね?

http://footbody.web.infoseek.co.jp/cgibin/sbkirei/sb.cgi?eid=310

>2年ほど前、箱根に向かう小田原・厚木道路で、制限速度を10キロほどオーバーしたら、白バイに停車させられた。
>他のどの車より遅いではないかと反論し、「反則金はあんたらのバイト収入になるんだろ」と毒づくと、この白バイ警官が逆上した。
>なおも食い下がろうとする家人を、私は制するしかなかった。
>ヤツをあれ以上怒らせたら撃たれていたかもしれない、と今でも思う。

凄すぎるぜ。流石としか言いようがありません。確かにその白バイ警官を、さらなる斉藤的物言いを用いて侮辱していたらある意味撃たれていたかもしれません。

そういやこいつ長崎市長刺殺事件でも、

「反核運動に反対する右翼の陰謀を論じてしかるべきなのに何も触れない既存メディアは実に腐っている」

とか書いてたのが忘れられません。
これは「しかるべき」の用法を間違えているんだと思いたい。
まあ作家の書くことですから、自分的にそうだったらいいなあと思ったことをそのまま検証とかせずに書いても一応問題はないのですが。

しかしこういう作家のエッセイを「現代社会を考える参考資料」として提出してくれた俺の大学時代の担当教授は一体何を思っていたんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1136-0abc3cb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。