FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルアーマーの話

zero.jpg

パソコンのモニターの上に置いてある連中。
VF-0特攻突撃仕様、ウイングゼロ(EW)、フリーダム(HMFB)、ストフリ(OPポ-ズ)。
さらにその後ろにデスティニーガンダム&VF-19A(VF-Xレイヴンズ仕様)。
部屋に入るたびにアロンダイト見得切りするデスティニーを拝む配置。
……というか、光の翼のエフェクトパーツがかっこいいのはいいけどデカすぎてこういう配置でないと置けないだけなんですが。

そして唐突ですが、VF-25フルアーマーの話をしたついでになんとなくフルアーマーの話でも。

●アーマードVF-1
 フルアーマーガンダム
出発点。

●ザブングル・フル武装
ただ単にロケットやバズーカの発射管を束ねて鉄製アームでザブングルにつなげただけ。
技術的洗練性もへったくれもない、ゾラらしいメカ。
でも殺る気はひしひしと伝わってくるね。

●ウォーカーギャリア・フル武装
頭の上にロケットランチャーポッドを載せるだけ。殺る気がなさ過ぎる。

●フルアーマーZ
本末転倒にもほどがあるフルアーマー。
変形による高機動がウリのZを変形できなくしてどうするのかと。

●フルアーマーZZ
元々詰め込みすぎの素体に、さらに耐弾性も火力もあれもこれもと追い求めすぎて何がなんだかワケのわからない物が完成。
コアブロックシステムによる構造上の脆弱さを補うために装着した増加装甲がミサイルコンテナを兼ねているということに、アナハイムは何か疑問を感じなかったのだろうか。

●EX-s
多機能性にさらに多機能性を求めたが奇跡的にもバランスの良い機体が誕生。不思議だ。
絶対破綻しそうなもんですが。

●NT-1アレックス・フルアーマー
完全無機能装甲。しかし重量過大の上内蔵武器も使えなくなるしでなんかデメリットのほうが多いような気もする。

●νガンダムHWS
原点回帰。無機能装甲に、重量増大をフォローする大型推進器のコンポーネント。

●V2AB
最後発MSだけあって、機能的にも外見的にももっとも洗練されている。
おかげでフルアーマー系の強引さが良くも悪くも見当たらない。

●フルアーマードサンダーボルト
VF-11のフルアーマー。でもミサイルランチャーとか連装ビーム砲とか長砲身高貫通型ガンポッド(これがホントに長い)とかで火器ばっか増えてて、事実上ただの火力向上型という気がしないでもない。
しかしFA系メカとしては劇中でちゃんと活躍したという珍しいメカでもあり。

●リアクティブアーマードVF-0
文字通りのフルアーマータイプ。それ以上でもそれ以下でもなく。
しかしリアクティブアーマーになってるのは胴体ではなく腕の部分という不思議。

●VF-0特攻突撃仕様
小型速射ポッドだけでミサイル96発装備と、ギャリアと逆に殺る気の過剰積載。
他のミサイルランチャーを推計であわせると200発くらい装備してんじゃないのか?
航続距離?ステルス性?なにそれ食えんの状態。

●デュエルガンダムアサルトシュラウド
重たくなり過ぎだが発想としてはベーシック。
でも肝心のPS装甲が機能しなくなってるのはどうなのか。

●ジンアサルト
アサルトシュラウドがぜんぜん別物じゃねーか!
……まあ、元々ジン用のをデュエルがつけるためにカスタマイズした奴だし、そもそも体型から何からぜんぜん違うMSなんだから別物にもなるってもんではありますが。
これもバランスのよい包括的性能向上キットですね。

●ブルデュエル
内蔵状態のままで射撃できる機動レールガンとか、腕に収容してあって射撃時には自動的にアームで出してくれるリアクタブルビームガンとか、色々工夫してるのはわかるんだが全身くまなく覆うフルアーマーで中近距離戦闘をやろうという発想に根本的な無理を感じないでもない。

●フルアーマーヘイズル
NT-1の反省を生かしたのかどうかは知らないが、バイタルパートのみの増加装甲で重量増大を抑えた仕様。でも重い。

●ヘイズル・ラー
一応かろうじて胴体や太腿部に原型が残っているゴールドフレーム天ミナと違い、完全にジムクゥエルの面影はどこにもない。
シールドブースターにフルドドのスラスターにロングブレードライフルにと、Z-ZZ期のMSたちが繰り広げた恐竜進化の万国ゲテモノビックリショーの始まりを予感させるフルアーマー。

●アドバンスト・ヘイズル・ラー
スカートアーマーのサブアームや新型頭部センシングユニットを装備したアドバンスト・ヘイズルにフルドドがくっついた状態。
サブアームでライフルのEパックを換えたり、サーベルやシュツルムファウストを扱ったりすることもできるとか。もう何がなんだかよくわからなくって機能過剰気味。


こうやって見るとフルアーマーもいろいろあるもんだなあ。
……大半MSVだし、本編に出たフルアーマーも基本的に活躍したためしがないというのがアレだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1135-50e98cc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。