FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Black Blood Brothers S 5」あざの耕平

本編はえらいことになってますが、短編は時間軸をグッと戻してミミコ暗黒時代のころへ。


しかし今回のBBC、ベルリン危機に中華人民共和国成立に満州国崩壊にキューバ危機にベトナム戦争、第四次中東戦争にチェルノブイリ原発事故にベルリンの壁崩壊と戦後国際政治の主要エピソードをバンバン出しましたが、政治的にソフトに言及しつつ作中の架空のキャラたちにとって、それがどんな意味を持つのかを描いていくのは面白かったです。

アポロ11号の月面到着を皮肉げに眺める、名無し吸血鬼だった頃のマーベリックの物思いとか。
神聖不可侵にして尊ぶべき月の実像を見て、嘲笑となんともいいがたい満足感を感じる彼の描写は「吸血鬼と人が密かに共存している世界」の出来事なんだなぁと思える。これも一種の「架空世界のリアリティ演出」と言うか。
放射能に汚染され血が穢れることをあえて厭わずにチェルノブイリの中心を訪れるイワンとか。
正直、面白いんだけど他の吸血鬼ものに比べて「この作品にはこれがある!」というパンチ力に欠け、どうにも地味だったBBBが初めて他の作品にない、BBBだけが持つものを書いたような気がする。いや結局地味なんだけどw

そういう描写と本編のキャラの過去、特に九牙たちがそれぞれ接点を得ていくさまを同時平行というか史実の出来事と絡めて書いたのはお見事の一言。
この点に関してはBBB8巻よりもあざのスゲーな気分。

それにしても、BBBSはこの後どこまで続けられるんだろう。クロニクルはもう香港聖戦しか残ってないし。



閑話休題。エルネストってチェ・ゲバラかよ!
「そんな名前の奴、このシリーズに出てきたっけな」と考えても出てこない割に妙に細かいディティールが出てきて、結局誰なんだこいつはと思って色々調べてみたらビックリ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1119-8173918a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。