FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケだバカ野郎

今日も昼間っからカラオケです。
……まじめな話、普段なら一ヶ月も休養すれば退屈になってきて、そろそろ何か真面目に学業なり仕事なりがしたくなってくることなんですが、今回は自分でもビックリするほど気力が回復してこない。
というか、未だに時々仕事がらみで夢を見てうなされる……

とりあえず今回歌った曲。
今回はジョイサウンドだったのでいつもと違う曲が歌えましたよ。
代わりに歌いたかった本命がなかったりしましたが。

●「氷原の貴公子」
(聖闘士星矢キャラソン)
何度聞いてもアホなイントロというか……
いきなり「ユアマ~イ~ママ~ン~♪」はないでしょうよ。
間違いなく氷河の曲だなぁとは思えるがw


●「Deep in the darkest blue」
(「スレイヤーズvsオーフェン」イメージソング)
イメージソングということになってますが、実質森久保によるオーフェンのキャラソン。
それなりにオーフェンっぽくて悪くない。声もチンピラボイスからかっこいい声までいけるし、少なくとも声優陣はまぁかろうじて問題なかったなあ。黒歴史は。

●「ABAYO FLY BYE」
(「銀河旋風ブライガー」最終話挿入歌)
なんでこれDamに入ってないんだよ……
バクシンガーの「マイ・ソウル・ジャーニー」とかいい曲だけど、あれ入れるんならこっちも入れようよDam……
しかしα外伝ではなんか変な使われ方だったような気もせんではない。今から考えると。

●「炎のさだめ」
(『装甲騎兵ボトムズ』OP)
キリコが某ウルズ7の元ネタなのは有名っすね。
DBD下で酒飲んで「なんでこんなものが旨いんだ」とかぼやくシーンはクメン脱出後、謎の宇宙船でレッドショルダーの映像にうなされるキリコが酒に逃避するシーンとモロ被りでしたし今月新刊のNOTで生き埋めになり脱出するためのレナードとの協力?シーンもイプシロンとのそれとモロ被(ry
ところでラストのポケモンフラッシュな光り方は今見ると規制されそう、というかカラオケ映像だと実際放映版と変わってますね。

●「飛翔けゲキ・ガンガー3」
(『機動戦艦ナデシコ』ボツ曲)
ゲキガンガーにしてはかっこよすぎるから、という理由でボツにされた曲。
実際無駄にかっこよすぎますよこの曲。ゲキガンガーには確かにもったいないというか合わないというか。

●「トッポでタンゴ」
(『無敵鋼人ダイターン3』ED)
トッポトッポトッポ!トッポトッポ、トッポッ!

●「修羅」
(『銀魂』第4期ED)
とりあえず歌わないと気がすまなくなってんね、この曲。
やっぱりサビとかカッコよすぎるんですよ。

●「コンプレックス・イマージュ」
(『ひぐらしのなく頃に祭』澪尽し編OP)
ひぐらしで一番かっこいい曲だと思う。
澪尽し編自体はいろいろ言われることも多いけど、この曲はガチだと思うんだ。

●「ヘミソフィア」
(『ラーゼフォン』OP)
この歌詞も作品の展開突きまくりというか、後から聴くと「あーこれ伏線だったんだなぁ」なフレーズばっかり。
こうやって聞いてみると、ラーゼフォンって本当にいわゆるリセットオチになることを前提に話が進んでいったんだなぁ。

●「涙一輪」
(『瀬戸の花嫁』挿入歌)
「泣いてどうなる~も~のでしょうか~♪」の一曲。
しかしまさか本当にこんな演歌風の曲まるっとひとつ造るとは……

●「七転八倒☆至上主義」
(『ハヤテのごとく!』第二期OP)
「簡単さ!すべてはキミのために」とか、これってわかりやすいくらいハヤテの心情曲だなー。
でも自分で歌うと、ファイアーボンバーの曲とは違う意味で疲れるよこれ。テンポよすぎるぜ。


さて、いよいよ明日(いやもう日付変わってるんで今日だけど)はX-dayですよーっと。
まずはまー先輩からだな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1115-0929889b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。