FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父よ母よ

俺「ニュース見ようよニュース、7時のNHKの」
父「いやバラエティ見ようよ。今日はこれ」

家族で食事するときに嫁ー姑の因縁話番組とか見るのはやめていただきたい。
なんだって家族でのめし時にああいう下世話なゴシップ番組なぞ見たがるのか、大人の嗜好がついぞ理解できません。
っていうか「こんな番組見ながらメシなんか食えるか」と言ったらワガママ言うなとか逆に怒られるし。すげえ理不尽というかンなドロドロ話見ながらメシが美味しく食えるっていうのがどうしても理解できない。

●ランスロット完成。
lan.jpg

白色は非加工だったのでホワイトパールで塗装してみました。
リデコキットではありますが、上品な金色がいい感じです。ロイヤルコーティングの名はダテではないということか!
同じ金でもこれがゴールドフレーム天だと不吉というか霊柩車の金色にしか見えないから不思議です。
まあそんなGF天が大好きなんですがね、俺。

しかし、メーザーバイブレーションソードは柄部分展開状態―収納状態で稼動ではなく握り手と一体成型された差し替えパーツで再現とか、なんか手抜きな感は否めないでもない。ただフリー握り手に入れるより専用に造形された剣を握る専用の握り手のほうが持たせたときより見栄えがするのも事実なわけで、なんというべきか。

ちなみにデザインを見れば一目瞭然ですが、重心が思いっきり後ろ寄りなのでそのままでは自立不可(あるいは厳しい)。
ランドスピナーを下ろせばしっかり立つので無問題ですけどね。

あー、紅蓮弐式とガウェイン出してくれないかなぁ……

●ジン・タイプインサージェント完成。
giin.jpg

ゲリラに横流しされた機体なので正式名称や形式番号は存在しません。
ただ整備能力に劣る武装グループでの運用につき、標準装備の夜戦用低光量カメラが破損/機能損失しており、代用品として通常の投光機を頭部右側やスカートアーマー部に増設しております。
……しかし、確かにこの設定で「それっぽく」はなったが、「ジンってバッシブ式赤外線暗視装置も装備してないのか?」という疑問が生じるわけで。
どうも森田の設定っていつも穴があるんだよなあ。「エールストライクは飛べない」とか。「CEP(半数心中界)15000kmのレールガン」とか。

それはそれとして、デザイン的には確かに泥臭く、いい意味で野暮ったくなって歩くなってより面白くなったこともまた確かではあります。
写真では標準装備の76mm重突撃機銃・500mm無反動砲・3連装短距離誘導弾のほか、UCアームズギャラリーのクレイバズーカ、本来は使用しない重斬刀、ジオノグラフィのザクⅡF型のハンドグレネードを追加して、より「いーまに見ていろコーディネイター全滅だ!」っぽく仕立て上げてみました。色はロシアングリーンとオリーブドラブの2色構成。
写真では見えづらいですが、76mm機銃は背中にマウントして両手でバズーカ2丁担いでます。
……これが登場したスターゲイザー1話の内容が内容だっただけに、「まるで津山事件の犯人みたいなジンになったなぁ」とか非常に不謹慎なことを連想してしまったよ。なんでそんな気味も縁起も悪いものを想像したのかね俺。
アーマードコア用武器セットの火炎放射器は外見がかっこいいのでクレイバズーカじゃなくてそっちにしようかな、とも思ったのですが、本編の内容から考えてちょっと不気味な光景になりそうだったのでやめときました。

クレイバズーカ(アームズギャラリーを通算で15個くらい買い続けてようやく引き当てましたよ……Mk-2用ビームライフルばかり出る)はバズーカ系ではやや短砲身の上、弾倉がかなり大きいので担ぎづらく脇に挟むタイプでないと持たせづらいのがネック。そのため背中にでかい背負い物を装備していると弾倉と干渉して持たせづらい(このジンでもスラスターを後ろに逸らせる必要あり)。
しかし長年の謎だった口径と「クレイ」の意味が分かったのはありがたい。
口径は300mm、クレイ(粘土)というのは当初このバズーカで多用された弾種がHESHだったからクレイバズーカという名前になったんだそうな。

ちなみにこのキット、頭部パーツとスカートアーマーパーツが新規金型で、投光機を填め込む穴が穿ってあるんですが、普通のジン用の部品もなぜかついてくるので500mm無反動砲つきの通常ジンとして組むことも可能。
しかし500mm無反動砲のランナーには堂々と「1/144 ブルーフレーム」と刻まれているのは変えとけよと思わないでもない。使いまわしがバレバレじゃねえかw

とにかく、みんなはもっとジン(あとダガーも)のよさをしるべきだとおもいます。

●ブリーチの単行本読んでみたら10巻くらい前からザエルアポロが出ていたことにビックリした。
道理で「早くやられろお前」って言われてるわけだ……

●みなみけを初めて見たんですが、きもちわるいと大好評の保坂を見て
「きもちわるいw」ではなく「色気無駄に出しすぎだろw」とか思ってしまった俺はもう手遅れかもしれない……
(棚に置いてある真撰組のサド王子と慢心金ぴか王のフィギュアを眺めながら)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1110-b4eeadbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。