FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

秋田禎信×中川いさみ「誰しもそうだけど俺たちは就職しないとならない」公式サイトOPEN

http://www.toenta.co.jp/dare/index.html

まあなんちつーか、とりあえずこれは間違いなく秋田。


>人生が無意味だという真理を知るのにそう時間は要らなかったし、簡単なことだった。
>ただ、だからといって死ぬ予定もないという現実を理解するのには、もう少し時間がかかった。
>恐らく、現実は真理より難解なのだろう。まあ、それはそうだ。知ってみれば当たり前のことだった。

こういうところで人間賛歌とか人生賛美をしない――といって過度に悲観的になるわけでもなく、ただ淡々と現実を受け入れるとでも言うようなところがいかにも秋田らしいと思うんですよね。
だいたいこういうときって普通はストレートに人間を称える(典型的なのが奈須きのこ)か、あるいは極端に斜めに構えた見方になるかのどちらかだと思うんですが。

会話はまるでボルカンとボルカン、靴屋(鳩時計が先に出てくるけど、あの人靴屋だったよね?)と靴屋、スィリーとスィリー、つけ髭とつけ髭、カナスピカとカナスピカ(あるいは小山内さんと小山内さん)が対話しているような感じ。
要するにボケだけでツッコミがいないまま、明々後日くらいの方向を向いた会話がただ延々と続くという。
どう続いていくんだろうか、これは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1092-3cbad599