FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

10月の買い物その3(追記)

kaidasi-07-10-3.jpg


●1/72 「ベルUH-1ヒューイ」
    「カモフKaー50ホーカム」
    「A-22 122mm野砲」
ロケットランチャーとかATMとか、ギャロップの肩やら荷台に乗せて俺バリエでも作ろうかな、ということで購入。
何しろFlakの各20mm対空機関砲がこっそり登場している作品だからなザブングル。赤軍の野砲のレプリカがあってもおかしくない……と思う。
しかし1/72の野砲は予想以上に小さいぞ。っていうかウクライナ製のプラモなんて初めて買いました。ランナーに組み立て用の番号がないとか衝撃。

●聖闘士聖衣神話 サジタリアス・アイオロス
再販したのか、突如これだけ売り場に出現したのを見て大慌てで購入。
星矢は俺の世代じゃない(せいぜい再放送か再々放送がギリギリひっかかったくらいか?)んですが、射手座の黄金聖衣は翼に弓矢というデザインもさることながら優勝商品にされたことや星矢が一時的に着用した時の一連のくだりとか「とにかくすごいもの」という印象が子供心にすごい強かったんですよね。
そんなわけで購入。速攻オブジェ形態にしてディスプレイしております。

……しかし、実質的なフルプレートアーマーである黄金は青銅に比べて組む手間が比でなかった……

●マクロスゼロ 1&5
DVDのインスト目当てに購入。
プラモのインストにあるスペックデータとあわせてだいたい設定を把握できたのかな、これで。
(設定資料集は発売予定があったけど中止になったとか噂で聞いた)
しかしいつも以上にマニアックというか視聴者に航空マニア属性を要求するな、ゼロは。
兵装ステーション6箇所中4箇所にコンフォーマルタンク4基装備が標準仕様/推奨仕様だと6基、それでいて航続距離1200kmなんて言われて「どんなバカな戦闘機だよそれは」と思うためには、Sv-51ツインブースターのとっても強引な外見が強引であると理解するには、VF-0特攻突撃仕様が「特攻突撃」と呼ばれる所以を理解するにはロボアニメ属性だけじゃ多分足りないと思うんだ。
まあゼロは前史だから、凝るにしてもプラスみたいにわかりやすい派手な方向へ凝ることが出来ないのは分かるけどさ……

でもホント、ゼロ系バルキリーのパワーアップverは馬鹿全開デザインだから困る。
特攻突撃とか「オマエそんなにミサイルばっかしょいこんで一体どんな奴と戦うつもりだよ!」と柴田亜美風にツッコみたい。
確かにツインブースターなら最大速度でVF-1より優速ですって言われても見た目でピンと来るしな。その分航続距離がとんでもなく悲惨だが(笑

●銀魂 セカンドシーズン4
死の呪文みたいな名前の奴が生まれたてのゴリラを助けたりとかムシキングでゴリラが全裸で蜂蜜塗れとか妖怪ニコチンコとかヅラとか。
そんな話。
総悟の「倒しちまってもいいですかい、答えは聞いてやせんけど」が現在放送中の作品からの声優ネタパロであるということを知ったのは後の話でした。流れ的にもキャラの性格的にも自然すぎてパロディだとは思わなかったYO。

●1/144 ウォーカーマシン・ギャロップタイプ×2
設定資料集を読み返してて、ミサイルランチャーを装備してたりATMを装備してたり荷台で焚き火してたりと色々やってるのを見て欲しくなったんよ。値段も安いしよ。
こういう時、WMは色といい装備といい自由度が非常に高いよなァ。

●「吉永さん家のガーゴイル 13」田口仙年堂
非常に地味なそれなりの人気作の新刊。
っていうか好評なわりにほんと話題になんねーよな、これ。
巻頭漫画のオチは笑った。俺的にも双葉といえばドロップキックか食べるところをまず想像するな。

●「ブラック・ブラッド・ブラザーズ 8 宣戦恋歌」あざの耕平
これも地味だよなあ。世界観といい設定といい人物像といい、なかなかよく出来てるんだが。
インパクト(=時に厨臭いとも言う)がないせいなのか。
それはさておき、九牙による特区フルボッコに戦慄させられた前巻からの巻き返しな今回。
とりあえずコタロウが溜飲を下げてくれましたw

●瀬戸の花嫁キャラクターソング vol.2 江戸前留奈
ルナ様のキャラソン。
しかしワタクシ様の劇中歌は他にもいろいろあったが全部入ってないんだな。
今度出るミニアルバムで全部入ってるのかしら?

ところでエロ澄さんとか政さんのキャラソンって出ないんすかね?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1010-ea8b87a0