FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機動戦士ガンダム トワイライトアクシズ」(漫画版)

物議を醸していたアレックスがトリスタンになるまでの過程がようやく明らかに。

これオーガスタ研で強化人間のテスト・データ取りの仕事してたってことはロザミアが乗ってたことがある可能性出てきたし、オーガスタでデータ取りしてたってことはアレックスはMkVの基礎研究のひとつだったかもしれないってことだよなあ。
サナリィとブッホはなぜこんな旧式機体をわざわざ?っていうのも戦闘能力を期待して使っているわけではなさそうというか、これ後のバイオコンピュータのための基礎研究になってたんじゃないのかな。
要するにMSを1から作りたいけどその技術がまだないサナリィ・ブッホにしてみれば技術蓄積のためにはアレックスみたいな旧式機体や新鋭機ながらも特殊な構造や機能を持っていないジェガンのほうが扱いやすい(というかZ計画系やアクシズ系第四世代機あたりの精密複雑な最新技術を持ってきてしまうと逆に持て余しかねない)し、両者とも新しいインターフェースを作る目標(最終的にはF91のバイオコンピュータとラフレシアのネオサイコミュとして結実する)があるからちょうどクソ速反応速度で強化人間の性能チェックに使えるアレックスは基礎研究に使うのにもってこいだった、とこういう感じかしら。
まさかArkに限ってこの期に及んでアレックスなんてわざわざ持ち出してきておいて特に理由はないなんてやらないでしょとは思っていたが、さすがに既存設定の継ぎ接ぎパッチワーク職人なArkらしい設定のつなげ方で感心することしきり。

ただビックリしたのはすでにトリスタンをブッホに横流ししているにも関わらずまだうちが保有してますって答えるサナリィというサナリィとブッホの癒着。いやF91展開当時ですでにシルエットフォーミュラのほうでサナリィとブッホがズブズブなのはビギナ・ゼラのヴェスバーの件で明らかになってたけど、まさか30年前からそうだったとは。

ところで俺クロボン系は無印クロボンまでしか把握してないんですが、この双子の強化人間て鋼鉄の七人のカリスト兄弟?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。