「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

元気爆発ガンバルガー その3

一気に最後まで。

・とにかくぶっとんだ話多すぎ。地球が半分消えちゃったりゲキリュウガーが地球よりでっかくなったり。そりゃあ短縮を言い渡されて「もうネタ出ないんでほっとした」って言うわい。

・秋絵がまた邪魔する展開はちょっとイライラしたけど、電送使ってガンバルガー・リボルガー・ゲキリュウガーの間で3人がお互いに押し付け合う展開はワロタ。

・父ちゃん、サンタ信じてるのかよ。道理で虎太郎のところにはサンタクロースが来ないわけだ。
ワタルのトリさんもそうなんだけど、なんかずっと犬の姿でいたので人間の姿に違和感あるというか、犬の姿が妙に愛嬌あるんだよなあ。
しかし犬になって本人は消息不明扱いでも妻も娘も気にしてないって大雑把な家庭だな!多分もともとそういう父ちゃんだったからなんだろうけど。

・亜衣子先生とヤミノリウスのエピソード、闇野さんがヤミノリウスだと知って少しは湿っぽい展開になるのかなと思ったら「私はきっとヤミノリウス、いえ闇野さんを説得してみせます」とあくまで前向きにオチるのがガンバルガーらしくていい。

・ヤミノリウスをあっさり許す青空町の人々。
元々ヤミノリウス自体コミカルで、ガチでヘイトを稼ぐタイプの悪役ではなかったことと、きちんと毎回光の粒が降り注ぐと魔界獣の悪さで壊れたものもすべて元通りになる描写を一貫して入れていたので抵抗無く受け入れられるのはさすが。
秋田禎信が「キッズ向けアニメは因果応報とかそのへんしっかり整合性を取ってくるから侮れない」みたいなこと言ってたのを思い出します。

・ていうかヤミノさんってだいたい魔界獣の第一被害者になってたよね。

・独り身を寂しがったりお屠蘇をしこたま飲んでいい気分になってたり魔界の食べ物を恋しがって超魔界獣に作らせたりとなんとも憎めないよなあ。なんかどんどん「何を超魔界獣にしようか」って選定がズボラになっていくし。
「あー今日は寒いなあ、もう家に帰って寝ちゃおうかな」っていうのはお前の家どこだよwwwwwと草生えた。

・増えた虎太郎がそのまま無理やり全員ゴウタイガーに乗り込むバンクいじりの絵面の破壊力。

・最終回、ヤミノさんと父ちゃんだけ戻ってきて「ガンバルガーは助けられなかった」と話しているシーン。
ganba.jpg
これゴミの山がそのへんの背景として描かれてなくて露骨に不自然すぎて「あっここにガンバーチーム落ちてくるオチだ」ってもう読めるよ!

・最後はガンバーチームの秘密も明かされ、虎太郎たちの苦労も報われて良かった良かった。
パーマンもそうなんだけど、やっぱりこういう正体秘密ヒーローが人知れず人助けして被る苦労というのは大なり小なり報われてほしいよね。

・ゴウザウラーではキングゴウザウラー登場後の戦闘は速攻合体完全一択状態でしたが、こちらはグレートガンバルガー登場後もリボルガー・ラストファイヤーやドラゴンサンダーフラッシュもちょくちょく出てきてくれました。
いやまあどのバンクが見たいかっていうとグレートガンバルガー合体+グレートファイナルアタックだったので俺としては微妙な気にならなかったわけでもないけど、反面いくらザウラーキングフィニッシュがいい出来栄えのバンクといってもグランザウラーがほとんどザウラーグランドスラッシュ披露させてもらえなかったのはさすがに寂しくはあったので難しい所。

・総合的には虎太郎の元気爆発ぶりがかわいいとかグレートガンバルガー合体バンクがスピーディにパズル合体していくとかグレートファイナルアタックの重量感がいいとかヤミノリウスの面白さとか怒涛のバンクいじりの嵐とか毎回毎回ぶっとんだ敵の能力とかでむしろゴウザウラー以上に好きかも。
ザウラーチェンジャーを組み合わせるポーズのキングゴウザウラー合体もいいけど、操縦桿を体の前で合わせて「元気、爆発だぁぁぁぁっ!」のグレートガンバルガー合体もいいよなぁ。
スポンサーサイト

蒼穹のファフナーエグゾダス 第17話

……いや、ここに来てカノン殺すなよっていう。
10年来の付き合いの思い入れの深いキャラだけに殺されると泣く。
っていうか島に来てやっと幸せになれるかなってなった矢先に死ぬとかさぁ……

なんていうか、思い入れの深いキャラを殺されるとこうもあっさりと作品への興味が薄れていくんだなって。
1期の時最初一騎に矢印向いてたけどゴルゴがいたんで身を引いた、ってはずなのにエグゾダスでまた掘り返されたって感じてたので微妙な気分は多少なりともあったんですが。
てかもうこれで1期やHaEの微笑ましいシーンや名シーン見ても「この先エグゾダスで死ぬし……」ってなるんで見ててもつらいだけだし……

生まれ変わることは出来ないよ だけど変わってはゆけるから

・鈴谷の女子高生キャラとか天津風のドスケベ衣装とか清霜の戦艦になりたいネタとか、実際には大半のキャラは史実と関係ないとこでキャラ造形作ってる(一応なりにも史実を意識してる金剛や大和とかのほうが少数派な気がする)んだし、艦これは公式といい二次創作といいもうちょっと史実から離れてもいいんじゃねーの。

・「ガンダムは宇宙世紀しか認めません!」とか言ってる人に向かって「そうだねストフリやダブルオークアンタより断然TR-6ハイゼンスレイIIラーのほうがかっこいいよね」と言ってみたい。
「1stだけ」「禿だけ」だったら最初から諦めるけど。

・アニメの「アンチCG・手描き作画信仰」ってのはどうにもよくわからんなーと思いつつもファフナーエグゾダスや亡国のアキトやマクロスゼロを抱えるロボットアニメクラスタにはそんなのいねぇだろって思ってたら甘かった……

なんだこれ

昔ちょっとこのブログでも話題に出した、「国民の知らない反日の実態」という有名なキチガイネトウヨテーマパークから。


http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1831.html

アニメを観るのは親韓行為です。止めて下さい。 - アニメの臭いは真悪の臭い 2015-05-16 23:54:18
アニメを観るという行為が、その下請けを担当している某アジア国を肥えさせ、日本の売国企業を肥やし、、、ため息しか出んわ。。。そもそも、深夜アニメが一般に忌避されるのは、ああした「萌え」要素が、「自分より弱い立場の女の子を冒したい!」という願望の現われでしかないからなあ。。。まあ、そういう文化は他に幾らでもあるのだが、深夜萌えアニメほど低劣なものを野放しにしておけば、日本の評価はどんどん急降下して行くわ。。。。。。 - 名無しさん 2015-05-31 12:40:54
韓国アニメのクオリティを見る限り、韓国人にハイクオリティのアニメが作れるのか?それを証明しない限り、それは嫉妬としか受け取れないよ。 - 名無しさん 2015-06-18 13:44:26
アニ豚、ブヒ!w アニメとかいう朝鮮文化は日本から駆逐しろw - 名無しさん 2015-05-20 16:36:04


アニメ見るという娯楽一つすらこんな調子でネトウヨって大変だなぁって。

「魔術士オーフェンはぐれ旅 手下編」その3

手下編だけじゃなくて4部全体の話も取り混ぜつつ。

・カーロッタが負けさせてくれなかったら多分本人の意図とは関係なく肥大化した権力のおかげで大統領邸かキエサルヒマかどっかからオーフェンのもとへ暗殺者が送り込まれてきたと思う。

・旧戦術騎士団にはエド派なる派閥があったらしいけど、なんなの戦術騎士団の隊員って強ければ強いほどいいサイヤ人思考なの?それともダメンズ好きがそんなに大勢いたの?

・「敵であろうと味方であろうと、ラッツベインに危険はない」
本来はラッツベインの善性への信頼なんだろうけど、なんか「あいつは自分の対処能力の範疇から出ない」、ありていに言っていざというときはぶっ殺せちゃうから問題無いと言ってるように聞こえて怖い……

・「役にも立たないビラをまいたり、体のバケモノ具合いを競えば勝てると思ってる呑気な連中を一人で束ねてる」カーロッタ、
 「いざとなれば俺のほうが腕っ節は強いぞというだけの田舎ヤクザ」の頭領のオーフェン。
確かに「くだらない世界を両端から二人で支え合ってきた」仲間ではあるよな。

「終戦後史 1945-55」井上寿一

学習院大学の総長になった井上寿一氏の新刊。扱っている範囲はタイトルの通り。

皇室外交が直面した終戦直後の反日ムード、子供・女性の立場向上、終戦直後の下は庶民から上は外交官までの苦しい生活、また「日中戦争下の日本」で描かれた銃後と出征兵士の間の断絶、従来の井上氏の既刊で描かれた農村と都市の格差が終戦直後の筍生活で逆転するさまといった内容が描かれている。
全体的にページは薄めで井上氏の既刊に比べるとそれほど興味をそそる指摘も少ない。

一点印象に残るのはは日本外務省による調査会で「共産主義はさまざまな社会的不平等(への不満)に根ざしたもの、軍事的手段だけで根絶はできない」という認識を示していたこと。
この時期アメリカ国務省も同じ認識に至っている。
現在のISISとの戦いにも通じる話ではないだろうか。

夢みたいに綺麗で泣けちゃうな

・夢でRe100のGP04G買う夢見たら急に欲しくなって、ソフマップ・ドットコムで購入しようと検索。
「GP04G」というワードで入れるとヒットしないので品切れしたかなーと思いつつ、数時間後にはたと気づいて「ガーベラ」で検索し直す。
すると見事目当てのブツがヒット。ソフマップ・ドットコムこういう検索性の悪さはなんとかしてほしい。マジで。
てか「ガーベラ」っていう検索ワードでレッドフレームがヒットするの逆にムカつくわ。
ちなみにMGランチャー・ソードストライクを買おうとランチャーストライクで検索したら今度はRGスカイグラスパーが表示されやがる。

・ところでそもそもその夢の話なんですが、しぶりんと卯月とちゃんみおがカギ爪とガンプラの話をしているのを遠目に眺めているという夢だったんですけどこれなんなんすかね?

・ファフナー、HaEで終わっておけばよかったんじゃって気に早くもなっている。
いやアクエリEVOL的な続編作品の不出来への不満という意味ではなくてですね。なんていうか、その。

愛をこめてずっと歌うよ

IMG_0320.jpg
近所の模型屋に何気なく訪れたところ見つけた掘り出し物。この500円で買ったトラッドイレブン、尼だと結構釣り上がってるからなぁ。
105ダガー用にと購入したランチャーストライクもありがたい。
しかしトラッドイレブン、どうしようなぁ。
他のいわゆる俗に言うリアル系ロボットアニメのロボだと基本的に兵器として位置づけられてるからあんまり突拍子もないカラーリングで塗れないけど、ウォーカーマシンははたらくのりもの!個人の所有物!なのでどんな色に塗ってもオゲーイ。何色に塗ろうかワクワクする。


・メタルビルド、運命ハイネ機なんて微妙なもん売るなら普通にシン機を再販してくれ。
まあでも魂ネイション会場限定品としちゃちょうどいいとは言えるか…… これで光の翼エフェクトが会場限定とかやられたら暴動もんだよ。
SICワイルドカリスの件は忘れてないからな。プレバンで事実上の再販したとはいえ。


IMG_0321.jpg
スパ超ジェネシックでブロウクンマグナム。マグナム射出形態を再現できる機構っていうのは発想としちゃ悪くないんですが、拳を撃ち出したあとの前腕部に凹凸用のピンがデンと丸見えなのがネックか。
歯車状の手首内部の機構でがっちり保持できるからピンいらないと思うんだけどなあ。

安保法制について・その4

自衛隊の存在自体、「独立国家として軍隊を持たない訳にはいかない」という現実的要請と既成事実と統治行為論でなんとなくうやむやになっているだけで、日本に憲法裁があれば違憲判決以外の答えは考えられない代物という非常にきわどいものであるということを今の防衛政策の関係者はどの程度自覚しているのだろうか。
「自衛隊自体違憲説があるのだから安保法制が違憲でも問題ない」というのは寝た子を起こすような、気化したガソリンが充満している部屋に火種を投げ込むような話だ。

集団的自衛権解禁そのものの要不要を問われればそれは明確に必要だろう。むしろ20年、30年遅かったとすら思う。
ただそれは必要なら憲法で許される範疇を飛び越してもいいということではない。
素直に改憲すべき……と言いたいが、単純に9条2項を削除するだけならともかく、自民党の改憲案があれでは改憲にも賛成できず、結局反対するしかない。

「ドイツも解釈改憲でNATO域外派兵を行っている」という声をちらほらと見かけたが、ドイツでも明文での憲法改正ではなく解釈改憲で従来の法的制約を飛び越えることには批判があり、特に解釈改憲のたびにその合憲性を憲法裁に問うということを繰り返した結果「憲法裁が憲法改正の代理人になる」と憲法裁裁判官から批判の声が上がっている。

沖縄米軍基地問題雑感

未だに犯罪米兵・軍属とその家族の裁判権を米側に握られている日米地位協定ひとつとっても沖縄側が不満を抱くのは分かる……というよりむしろ当然と言える。
ただ辺野古移設を潰してもその時起きるのは普天間の固定化でしかないのでは、という疑問はやはりずっと拭えない。

ただ地位協定の改定は日本の刑事司法制度の改革とも絡んでくる(ドイツの駐留米軍の裁判権はドイツ側が持っているが、それは「『ドイツの司法制度は被疑者の権利を十分守っている』という点で合意ができた」という日本が追いつくのにあと何年かかるのか気の遠くなるような問題)上、駐独米軍の「環境規制基準が自国軍と同等」というのは長年西ドイツとしてNATOの中でワルシャワ条約機構軍に対抗するための防衛負担を積極的に引き受けてきたというだけでは達成できず、NATO域外派兵違憲問題で揺れるドイツ国内政治への援護射撃としてようやく達成できた代物。

その点日米安保同盟の場合は防衛負担が明らかに均等ではない上、日本側は均等にしようという努力もしなかった(出来なかったのか、しなかったのかどちらなのかはともかく)。
果たして集団的自衛権部分解禁くらいのことで思いやり予算減額や地位協定の「運用見直し」ではない「改定」を飲ませられるかというとほとほと心もとないというのが正直な所だ。

しかも沖縄の負担を減らすための日米同盟の対等性強化はほぼそのまま沖縄の負担増に直結するというややこしい点もあり、なんともこの問題の先は暗い。

元気爆発ガンバルガー その1

飛び飛びで先に見たりしながら27話まで。

・完全にギャグで魔界獣も一種のシチュエーションコメディ状態なのでそれに慣れるのにちょっと手間取りました。
ただヤミノリウス&魔界獣も「それはやったらまずいだろ」という線は超えないで面白おかしく暴れるので慣れるとこれはこれで。

・「青空町が歩き出す」ってどういう意味だよと思って見てみたら本当に青空町に足が生えて歩き出すとかいうぶっ飛んだ展開。

・ゴウタイガー&マッハイーグルだけでリボルガー・ラストファイヤー撃ったり、街がジャングル化して発進できなくなったり、父ちゃんがゴウタイガー搭乗&グレートガンバルガー合体バンクやったりとバンクで遊び過ぎィ!(褒め言葉

・てかバナナーン回面白すぎ。なんでもバナナ化光線とか何気にやばくない?あとどうでもいいけど虎太郎って着物で寝てるのか。

・2号ロボが登場してその話のオチで洗脳されて敵に回るとか大胆過ぎる。

・偽イエローガンバーの悪事を「虎太郎くんならやりかねない」と言われてしまう真イエローの信用度の低さよ。イエローガンバーが助けたのにレッドガンバーにお礼言ってるシーンとかあったし。

・ブラジルから走って帰ってくる虎太郎クッソワロタ。

・青空町の市民が漫画に吸い込まれて本の中でヤミノリウスと綱引きしながら、外では魔界獣とゲキリュウガーが戦ってるという非常に珍しい絵面も面白かった。

・グレートガンバルガー、合体構造ややこしいな!
何回も映像を見返し、当時の合体玩具の解説ページを見ているうちにやっとなんとなくわかってきた。
しかし完成後のビジュアルを知っていてもガンバルガー・リボルガー・ゲキリュウガーがそれぞれどこに行ったのかよくわからないのに本物を見ないまま立体パズルを解いた虎太郎って実は天才なのでは。

・犬になっても「この格好なら立ちションしても怒られない」とか言ってのんきな虎太郎すき。
しかし犬が二足で直立して歩いて覆面被りながらスイカの早食いして瓜核バルカンってもう何がなんだか。

・ファイナルガンバーソードの重量感いい。
ただ惜しむらくは「グレートファイナルアタック」ってガンバルガーならではの固有名詞を含まない汎用単語の組み合わせで出来てていまいちかっこよくない技名。

・26話だけやけに話の流れの処理が悪いというか、80年台でもここまでしつこくチビジャリキャラのおかげで主人公が苦戦させられる展開はあんまりやらなかった気が……
しかもあのタマネギ、買ってなくね?魔界獣が奪ったのを横から拾ってきただけだから盗難じゃねえ?

・犬のままガンバルガーに乗ってグレートガンバルガーへの合体もこなした挙句普通に超魔界獣倒すなよ父ちゃん!犬のくせに!
この回は前話と逆にゴウタイガー/ガンバルガーに乗らなかった虎太郎もうまく戦いに貢献してていい感じでした。